Before/After民法改正

潮見佳男

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784335357091
ISBN 10 : 4335357095
フォーマット
出版社
発行年月
2017年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
500p;21

内容詳細

改正の前後で、民法の解釈・適用にどのような違いが生じるのか?232のシンプルなCaseをもとに、「改正前での処理はどうだったか」(Before)「改正後での処理はどうなるか」(After)に分け、解説。根拠条文・要件効果の違いがわかり、学習にも実務にも最適!

目次 : 民法総則(法律行為/ 代理/ 無効および取消し ほか)/ 債権(債権の目的/ 法定利率/ 債権の効力 ほか)/ 契約(契約の成立/ 第三者のためにする契約/ 定型約款 ほか)

【著者紹介】
潮見佳男 : 1959年生まれ。京都大学法学部卒。現在、京都大学大学院法学研究科教授

北居功 : 1961年生まれ。慶應義塾大学法学部卒。現在、慶應義塾大学大学院法務研究科教授

高須順一 : 1959年生まれ。法政大学法学部卒。現在、弁護士(高須・高林・遠藤法律事務所)・法政大学大学院法務研究科教授

赫高規 : 1969年生まれ。京都大学法学部卒。現在、弁護士(弁護士法人関西法律特許事務所)

中込一洋 : 1965年生まれ。法政大学法学部卒。現在、弁護士(司綜合法律事務所)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Hisashi Tokunaga さん

    設例232ケースを465ページにわたってbeforeとafterの区分で解説されている。設例は初学者にも理解しやすいが、やはり一定程度の民法初歩知識は必要ですね。とりあえずafterを中心に全体を読んでみた。設例は今後の試験問題にきっと採用されるんじゃないかとの感想です。

  • 亮介 さん

    具体的に改正法を使うにあたって、事例とセットで学べる良書。今のところ、債権法関係で一番有益。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品