世界の最新医学が証明した長生きする食事

満尾正

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784866430225
ISBN 10 : 4866430222
フォーマット
発行年月
2018年03月
日本
追加情報
:
245p;18

内容詳細

老いから逃げることはできません。でも、最後の最後まで元気で生き生きと、健康でいることは可能です。それを支えるのは自分で選ぶ食事です。科学的な裏付けのある、正しい食事法を知ること。それがあなたの体を生涯守る、薬になるはずです。

目次 : 巻頭付録 ひと目でわかる!長生きする食事/ 第1章 60歳の体に起きること(60代の過ごし方が健康格差を生む!/ 日本人の人生最後の10年間は不健康!? ほか)/ 第2章 健康で長生きするのは、どんな人?(古い「健康常識」を最新情報にアップデートする/ コレステロールは低くないほうがいい ほか)/ 第3章 長生きするための20の食習慣(規則正しく食べなくてもOK/ 太る時間帯は軽め、痩せる時間帯はしっかり食べる ほか)/ 第4章 食の常識、ウソ・ホント(「コレステロール値が上がるので卵は控える」は正しい?/ 「揚げ物は体に悪い」は本当? ほか)

【著者紹介】
満尾正 : 満尾クリニック院長/日本キレーション協会代表/米国先端医療学会理事/日本抗加齢医学会理事(2015年‐2017年)/医学博士。1957年横浜生まれ。北海道大学医学部卒業後、内科研修を経て杏林大学救急医学教室講師として救急救命医療に従事。ハーバード大学外科代謝栄養研究室研究員、救急振興財団東京研修所主任教授を経た後、日本で初めてのアンチエイジング専門病院「満尾クリニック」を開設。米国アンチエイジング学会(A4M)認定医(日本人初)、米国先端医療学会(ACAM)キレーション治療認定医の資格を併せ持つ、唯一の日本人医師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • momi さん

    歳を重ねながらも老化せず、元気な身体を維持し長生きするための食事法! 何をするにも…遅すぎる、ということはない!!肝に命じて実践していこうと思いました♪

  • のんぴ さん

    お腹がペコペコになってから食べ腹八分目でやめる。食物繊維が豊富な野菜やキノコ、みそ汁、肉や魚、ご飯の順。野菜は一日に赤黄橙緑紫黒白から4色以上。週に一度以上魚(鮭や青魚)を食べる(大型魚は有害金属が含まれている可能性)。肉は鶏主体。卵は毎日、半熟ゆで卵。スクランブルエッグは酸化しやすい。ご飯は玄米や雑穀米、パンは全粒粉やライ麦。低GI、低炭水化物。コールドプレスのココナッツオイル。納豆は毎日。代謝に働くマルチビタミンミネラルやビタミンBコンプレックスをサプリで摂取。揚げる・焼くより、茹でる・煮る・蒸す。

  • イワ さん

    ポテトチップス、アイス、フライドチキンなどは散々体に悪いと読んでわかっていても食べてしまう。考えた結果、体に良くない物でも食べたい物は代償を覚悟して食べる。ただし、頻度は減らす。

  • イー さん

    今の時点では確かとされている情報なので、信頼できるかと思い、読んでみた。四足動物のお肉はたまの楽しみに、野菜は1日4色を、青魚と鮭をなど、科学的に説明されているので、食の大切さを再認識した。さっそく、私には食事からでは不足していると思われるビタミン類の補給のためにマルチビタミンのサプリをのみはじめた。

  • 文麿 さん

    作者の肩書きが凄い。内容はわかりやすく纏めてあり、冒頭の数頁に目を通すだけでも役に立つ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

満尾正

満尾クリニック院長/日本キレーション協会代表/米国先端医療学会理事/日本抗加齢医学会理事(2015年‐2017年)/医学博士。1957年横浜生まれ。北海道大学医学部卒業後、内科研修を経て杏林大学救急医学教室講師として救急救命医療に従事。ハーバード大学外科代謝栄養研究室研究員、救急振興財団東京研修所主

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品