ユダヤは日本に何をしたか 我が愛する子や孫に語り継ぎたい

渡部悌治

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784880862446
ISBN 10 : 4880862444
フォーマット
出版社
発行年月
2009年04月
日本
追加情報
:
20cm,221p

内容詳細

第1次世界大戦も第2次世界大戦もユダヤが計画し、勃発させたものである。ユダヤ・フリーメイソンの日本破壊工作の歴史を、最後の生き証人が明かす昭和史の真実。新たに秘蔵写真105点を追加した待望の新版。

【著者紹介】
渡部悌治 : 明治45(1912)年山形県生まれ。東北学院神学部から国学院大学に転学。昭和16(1941)年卒業後、神道大教本局・神道学院に奉職。昭和18(1943)年より、当時ユダヤ研究の最先端機関であった「国際政経学会」監事を務める。敗戦後は公職追放令により職を追われたが、復帰して山形県知事の私的顧問、県出先機関の事務長に。昭和45(1970)年退職後は故郷・酒田市にて隠棲生活を送り、現在は埼玉県狭山市に在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

渡部悌治

明治45(1912)年山形県生まれ。東北学院神学部から国学院大学に転学。昭和16(1941)年卒業後、神道大教本局・神道学院に奉職。昭和18(1943)年より、当時ユダヤ研究の最先端機関であった「国際政経学会」監事を務める。敗戦後は公職追放令により職を追われたが、復帰して山形県知事の私的顧問、県出先

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品