ビジュアル版 調理以前の料理の常識 今日から使えるシリーズ

渡邊香春子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062807654
ISBN 10 : 4062807653
フォーマット
出版社
発行年月
2008年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24cm,191p

内容詳細

今さら人に聞けない料理の基本とツボとコツを解説し、累計50万部を突破した『調理以前の料理の常識』シリーズが、待望のビジュアル化。買った人もまだの人も、料理写真でより明快に、リアルに納得。

【著者紹介】
渡邊香春子 : 料理研究家。東京都生まれ。女子栄養短期大学卒業。料理制作会社「スパイス・セブン」代表。日本テレビ系「ごちそうさま」「伊東家の食卓」などのフードコーディネーターとして料理番組に長年携わるとともに、東京都立技術専門学校調理科の講師を20年以上勤める。料理からお菓子まで幅広く指導にあたるが、なかでも料理の基礎の指導は人気が高く、現在はNPO主催の料理教室など多方面から講習の依頼が絶えない。明治生まれの祖母から受け継いだ昔ながらの知恵に裏打ちされた和食のおいしさもさることながら、かつて湯島聖堂(東京・文京区)にあった料理部で培われた中国料理の技術とセンスは、プロの料理人たちからも一目置かれるほど(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 絹恵 さん

    (母の本棚から)和食・洋食・中華問わず家庭料理全般が、簡潔な手順と工程の写真付きでわかりやすいと思います。本書は初めて料理を作る人向けの内容で、包丁の握り方や切り方、だし汁の取り方など基本的なことから始まっています。また、調理器具や調味料、調理用語に対する疑問の解説も親切だと感じました。

  • なみ さん

    私事ではありますが、胃袋ごと掴み取りたい人ができたので料理の勉強中。コメの研ぎ方まで出ていて親切だと思います。

  • 棗 Natsume さん

    お母さんのお気に入り料理本を拝借した。この本を見ながら初めてのロールキャベツ作りに挑戦したところ大絶賛(笑)されて、上手に美味しく出来上がって大満足でした♪わかりやすくて、簡単で、作ってみたいな〜と思えるレシピが多かった。料理に対していい加減な私に、レシピ通り作ることの素晴らしさを教えてくれた一冊。基礎知識をはじめ、何となく今まで知らなくて素通りしてたような事などが改めて学べたので読んでて為になりました。

  • 人間座椅子 さん

    毎日料理はすれど、意外と知らない事があるなぁと感じ読んでみました。私の料理はいつも目分量。レシピ通りに作ることってほんとはとっても大切な事なんですよね。

  • 六番 さん

    図書館で借りたけど手元に欲しい一冊

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品