CD

Guitar Is Beautiful KW45

渡辺香津美

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR17069
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ギター生活45周年を迎えた渡辺香津美。2年ぶりのニュー・アルバム。

ジャズ・ギタリストとして日本のジャズ界、ギター界を牽引してきたカズミが、彼と縁(えにし)の深い敬愛するギタリスト、これからを担う次世代ギタリスト達と共に、ギターアンサンブルの最小フォーマットである【DUO】をテーマにして弦を紡ぎながら、思いも新たにギターの魅力を提示します。

注目の参加プレーヤーは、70年代からの盟友、リー・リトナー、マイク・スターン、Char、押尾コータロー、SUGIZO、伊藤ゴロー、生形真一(Nothing's Carved In Stone)、三浦拓也(DEPAPEPE)、沖仁、高田漣、井上銘。デュオによる構成が彼らの新たな魅力を引き出すと同時に、生来のインプロバイザーであるカズミ自身も、彼らに触発されたプレイで新境地に遊びます。さらにマイルス・デイビス・グループの一員でもあったミノ・シネルのパーカッションの上で参加全ギタリストがソロを取るトラックも収録!今回このアルバムで使われるギターはカズミの愛器、あるいはカズミのために制作されたカスタムギター達。また世界的なヴィンテージコレクションも登場します。ギター音楽ファンはもとより、ギターという楽器の愛好家、あるいはオーディオファンも視野に入れた内容は、ミニマムにしてマキシマムな音楽表現の坩堝。このアルバムはカズミのギターヒストリーであると同時に、連綿と続く日本のギター史の一端、「ギター・クロニクル」でもあります。題して【ギター・イズ・ビューティフル】。すべてのギターに「指先から愛を込めて」。

内容詳細

ギター生活45周年を記念した企画盤。渡辺が新旧の交流あるギタリストを迎えてデュオ演奏を繰り広げる。70年代からの盟友マイク・スターン、リー・リトナーを筆頭に、ロックからChar、SUGIZO、生形真一、フラメンコの沖 仁、ジャズから井上 銘など多彩な顔ぶれが揃った華やかなアルバム。(誠)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

渡辺香津美

1953年東京都生まれ。ギタリスト。高校生の時に中牟礼貞則に師事。今田勝グループで活動した後、71年『インフィニット』でデビュー。“18歳の天才ギタリスト登場”と話題となる。79年、村上秀一(ds)、坂本龍一(key)らとKYLYN BANDを結成、日本のフュージョン・シーンに衝撃を与える。またYMOのワールド・ツアーに参加、

プロフィール詳細へ

渡辺香津美に関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品