アフター・アメリカ ボストニアンの軌跡と“文化の政治学”

渡辺靖(文化人類学)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766410785
ISBN 10 : 4766410785
フォーマット
発行年月
2004年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
渡辺靖 ,  
追加情報
:
20cm,373,19p

内容詳細

アメリカ最古で最上の名門家族「ボストンのバラモン」。アメリカン・ドリームを体現したアイルランド系移民家族「ボストン・アイリッシュ」。2つの世界を通してアメリカ市民社会の最深部を浮き彫りにした論考。

【著者紹介】
渡辺靖 : 慶応義塾大学環境情報学部助教授。1967年生まれ。上智大学外国語学部卒業(1990年)後、ハーバード大学大学院修士課程(1992年)ならびに博士課程修了、Ph.D.(1997年、社会人類学)。ケンブリッジ大学、オクスフォード大学客員研究員を経て、1999年より現職。専門は文化人類学、文化政策論、グローバリゼーション研究、アメリカ研究。2003年度安倍フェロー(米国社会科学研究評議会ならびに国際交流基金日米センター)としてハーバード大学ウェザーヘッド国際問題研究所客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Washoe2.0 さん

    “ヨーロッパの産物である「近代」の理念を極限まで培養してゆくことにアメリカの自己理解はあった。(…)諸々の矛盾を乗り越えながら、「未来」へ向けて自己変革を企てるという、「近代」の内包的・内省的・創造的な営みは未完であり、ゆえに「アメリカ」をめぐる相克も続く。もしもアメリカの伝統が「未来」にあるのであれば、アメリカの未来は、この相克に賭かっているのである。そして、それは「近代」を生き抜かんとする社会の宿命かもしれない。然るに、(…)われわれは「アメリカのなかにアメリカ以上のものを見出す」のである。”

  • takao さん

    ボストンのバラモンとも言われるアメリカ最古の名門とアイルランド系移民の末裔たち

  • gontoshi さん

    アメリカも変わって来ていることが分かりますね。 行き過ぎた個人主義何処に向かって行くのでしょうか。

  • ケンタ さん

    ボストンの2つの白人コミュニティ「ボストン・ブラーミン」と「ボストン・アイリッシュ」を対象にしたフィールドワークを中心に、社会の変化の中で生きる人びとの過去と現在、そして未来を考察する労作。ボストンの白人といえば「blue-blooded Bostonian」、文化人類学といえばアメリカ先住民の研究という一面的なイメージしか持っていなかったので、驚き学ぶことが多かった。特に後半部分は勉強不足で断片的な理解しかできないところがあるので、また読み返したいと思う。

  • 鬼山とんぼ さん

    渡辺靖氏の近著3冊を読んで感銘を受け、16年前のこの本に挑戦。最近、氏は米大統領選挙の報道番組にも多く登場されるようになったが、コメントに説得力がある理由をこの本を読んで納得した。95年頃ボストンで新旧の伝統を強く引き摺る2つのグループの人々に根気強いインタビューを繰り返し、納得できる分析結果に辿り着いたというまとめになるが、当時まだ氏は27歳の若造で、非白人を蔑視する気風が残る街でよくもまあこれだけ相手の懐に入り込めたものだと感心するばかり。フィールドワーク研究として一つの大傑作と言えるだろう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品