弱虫ペダル 67 少年チャンピオン・コミックス

渡辺航

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784253227278
ISBN 10 : 4253227279
フォーマット
出版社
発売日
2020年05月08日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
197p;18

内容詳細

ライバル・雉弓射に勝利するため、追跡し続けた吉丸雷音の気迫の走りが、雉の前に立ちはだかる!! さらに、雷音の妹・鈴音が語る、雉の「伝説のレース」とは…!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 柏バカ一代 さん

    この巻も主人公は自転車に乗ってませんww回想はアッサリ終わって、レースのラストが長かった。この巻で終わらないのかもと思ってたら終わってくれてホッとしたと思ったら。。。 え?今度は初心者の??オイオイ、伝説の再来か?

  • 緋莢 さん

    弓射はレースデビューで、雷音の10連勝を阻み、3分差以上をつけて優勝。という回想から、現代に戻り、MTBレースはクライマックスへ。<先頭にパスされた選手は次の周回に入ることは許されない>というルール、少し違いますが、箱根駅伝でトップの大学が圧倒的に早いと後半の区で襷を繋げず、繰り上げスタートせざるをえない大学が増えるというのを思い出しました。最後の最後まで、どちらが勝つか分からない接戦。熱かったです。さて、初心者クラスのレースにエントリーされていた坂道。仮に出たら騒ぎになるんじゃ…(そうでもないのか?)

  • la_yamato202 さん

    マウンテンバイクレース、雉くんと吉丸くんの勝負佳境。オイヤァァア!ハヤアアア!ここから小野田坂道は何を学ぶのか(ラスト、小野田くん…ぇ!?)。オマケコーナーのツールド夏休みの走行距離がどんどん増えてるのスゴイと思った。

  • 笠 さん

    3.5 新刊読了。雉vs吉丸のマッチレースは、予想通りの展開。予想通りではあったけど、気持ち的には吉丸を応援していたので、少し残念。展開的にもそっちの方が意外性があるし面白くなりそうなんだけどなー。坂道もMTBで1レース叩いて本番と予想していたけど、こんなに直後にやるとは。さすがに初心者向けのレースは、最初だけ戸惑うとしても、コツを掴んだらサクッと優勝してくれるでしょう。

  • なつき さん

    MTBも熱い!! 雷音と雉のレースはスピード感があって、最後はどっちが勝つのかドキドキしました。 この巻で完結してくれて良かった(笑) 次回は小野田くんがMTBのレースに…!? 自転車は自転車だけどロードからMTBに転身してしまうのか気になります

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

渡辺航

漫画家。長崎県出身

プロフィール詳細へ

渡辺航に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品