令和元年のゲーム・キッズ 星海社 FICTIONS

渡辺浩弐

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065169322
ISBN 10 : 4065169321
フォーマット
出版社
発行年月
2019年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
227p;19

内容詳細

寿命が「50歳」と定められた日本が舞台!? 令和初日からYouTubeでライブ執筆した渡辺浩弐の最新作は『ゲーム・キッズ』!

【著者紹介】
渡辺浩弐 : 小説家・ライター。ゲーム制作会社(株)GTV代表を務める。代表作に「ゲーム・キッズ」シリーズなどがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • コリエル さん

    令和元年5月1日から1日一本ずつ、31日間をかけてハイスピードで完成された短編集。完成から本のリリースまで40日程度というのも実にスピーディ。各話ごとの創作風景はライブ配信され、本にはその動画たちのQRコードが添付されている。読者はこれを読みながら、その創作の経過を今からでも、何十年か先であってもアクセスして見ることができるというのが面白い。31本の短編たちの中では、ゲームキッズらしいエピソードである「誕生プレゼント」や「走馬灯システム」がお気に入り。

  • S‐tora さん

    このディストピア感。懐かしい。

  • 杜杜 さん

    紙で購入

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

渡辺浩弐

小説家・ライター。ゲーム制作会社(株)GTV代表を務める。代表作に「ゲーム・キッズ」シリーズなどがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品