やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 10.5 ガガガ文庫

渡航

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784094515428
ISBN 10 : 4094515429
フォーマット
出版社
発行年月
2015年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
231p;15

内容詳細

アニメ2期放送直前!冬の日常を描く短編集

冬真っ盛りの総武高校。窓の外は寒空ながら、比較的のどかな雰囲気の奉仕部部室。雪乃、結衣、八幡のいつものメンバーのもとに、訪れる何人かの生徒たち。とある男子からのお願い事にげんなりしたり、いろはのわがままに振り回されたり、強行日程の締め切りに追われながら原稿を書いたり……!?  今は遠くに感じる将来のことから、誰かと一緒に過ごす休日のこと、部活のこれからのこと……、悩みも苦労もときめきも不安も満載で現在進行中、日常という名のかけがえのない日々。八幡の短くも慌ただしい冬の数日を描く短編集。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あっちっち さん

    はちまん、リア充だなー。もてもてだなー。そして、いろはす可愛かったなぁー。あざと可愛かったなぁー。そのあざとさが健気に見えちゃうんだよなー。騙されてもいいなー。何気にはちまんといろはす似合ってんなー。付き合っちゃえばいいのになー。そんなことになったら、平塚先生とゆきのんとがはまさんと葉山は面白くないんだろなー。フリペーパーの前振りのためだけに出てきた材木座は当て馬だったなー。てか、材木座出てたの忘れてたわー。

  • まりも さん

    いろはすーな短編集。材木座と学ぶ楽しい就活講座に始まり、いろはすとデートしたり、フリーペーパーを作ったりと、どんな話でもしれっと入ってきちゃういろはすマジあざとい。妹キャラに弱い八幡を攻略して奉仕部に居場所を作るとか小悪魔がすぎますわ。小町には無事合格して貰って、いろはすと妹キャラ同士で争って欲しいですね。奉仕部の姿も徐々に変化している訳で、これが今後の展開にどう影響を与えるのか。本編の方が楽しみです。

  • Yobata さん

    俺ガイル短編集。表紙の通り,いろはすがメイン。いろはすめっちゃあざと可愛いなぁw生徒会長ながらもはや奉仕部の一員といっても過言じゃないほどの不自然のなさw特に八幡との掛け合いは結構堂に入ってきてるなwまだ葉山推しを公言してるも本心はいやはや…w材木座の編集就活,いろはすとデート,生徒会のフリーペーパー作成の3編。材木座のヘタレワナビ具合はもう清々しい域までいってるなw奉仕部女子達のスルーぷりが見事。しかし八幡達も就活というダークサイドの世界に足を踏み入れ始めたか…皮肉屋八幡やサイトのケンケンだけじゃなく→

  • shin さん

    材木座の将来を模索したり、いろはと八幡のお出かけ、いろはと奉仕部のフリーペーパー作りが描かれる短編。すっかり馴染んで奉仕部の関係性を刺激し、それが見たかったと思える反応を引きだすいろはの活躍が印象的。八幡のピンチに現れた結衣と雪乃とのやり取りは、言葉通りの意味だけじゃない気持ちまでも伝わるようで、もう間違いないラブコメではと思ってしまう位に安心して読めた。過ぎ去る日々や言葉に定義できない奉仕部への想い、痛みを想起させる八幡の語りもあってか、楽しいだけでなく切なさが尾を引くような読後感も心に残るお話でした。

  • ふく さん

    いろはすさん、7.5巻で登場して10.5巻がメイン回という端数扱いを見ると、お話を転がすために投入されただけなのかな〜、みたいな印象を持ってしまいます。あざとかわいい。あくまでも奉仕部の外側の存在っぽいような。どんどんドーナツと万策尽きたのSHIROBAKO推しは微笑ましく感じます。せっかく編集志望という振りがあったのだから後半も材木座さんが活躍してくださってもよかったのに。この温かい優しいぬるま湯な雰囲気からどう修羅場っていくのかしら。わくわく。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

渡航

1987年千葉県生まれ。ライトノベル作家。代表作『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(ガガガ文庫)が2019年11月に完結(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

渡航に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品