ゴハンスキー 5

清野とおる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594080136
ISBN 10 : 4594080138
フォーマット
出版社
発行年月
2018年07月
日本
追加情報
:
22

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あーびん さん

    『おこだわり』も『ゴハンスキー』も終了でなんだか寂しいけれど、卵アレルギーでは仕方がない... 清野さんのアシスタントさんによる作画はうまいが一気に毒が抜けて味気なくなるな... 単なる食レポにとどまらず、独特の人間観察の持ち味が魅力でした。どうぞご自愛ください。

  • ジロリン さん

    トラウマ飯の「白いご飯が怖い」は白いご飯そのものというより、なぜ料理上手な母がそんな弁当を作ったのか…という"ワケを知る"事が怖いのですな。で、これも最終巻。このところたて続けに連載終了してる静野クン、やはり色々疲弊してしまってるようで…無事マンガ家家業が続けることを祈念してやみませんw そういえば「赤羽」も全然新作が出ないなぁ…

  • あ さん

    あー、やっぱりメシの話は好きじゃなかったんだあ。心身ともに限界のちょっと先まで酷使されるのが読者に受けるんだ!とか編集に煽られて、キレて担当が交代したけど時既に遅し・・とか勝手に想像してしまった。代筆ファミマ女前後編以降あたりから眼を背けたくなったよ。お疲れ様でした。

  • モリータ さん

    『その「おこだわり」、俺にもくれよ!』と同じくこちらも連載終了。『週刊SPA!』の連載で感じていたように、絵がきれいになるのと同時に企画がグダグダになっていくのも『おこだわり』と同じですが、こちらは「ラブホの釜飯」とか「トラウマ飯」シリーズ、あとはもはやグルメとか関係ない桜田門外の変の話とか楽しめました。

  • こかち さん

    こ、これも終わりっすか?!かなぴー!何回も読み返しちゃいそうだな。最後ゴハンあんまり関係ないけど…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

清野とおる

1980年生まれ。東京都板橋区出身。「ヤングマガジン増刊青BUTA」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品