ちいちゃんのはいしゃさん ちいちゃんえほん

清水道尾

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784593561063
ISBN 10 : 459356106X
フォーマット
出版社
発行年月
2003年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18×19cm,1冊

内容詳細

ころちゃん、みいちゃんと歯医者さんごっこをしていたちいちゃんだったが、歯医者さん役のちいちゃんの歯がいたくなって…。世代をまたいだ「ちいちゃんえほん」シリーズ。

【著者紹介】
しみずみちを作 : 1933年、岐阜県に生まれる。1968年から20年間にふたつの家庭文庫を営み、創作に取り組むかたわら、子どもたちを読書の世界へ導く“読みきかせ”の普及につとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ★なおぴんこ★ さん

    7歳の娘ちゃんと。今回はちいちゃんたちが、歯医者さんごっこするお話。ごっこ遊びから本当に歯が痛くなって歯医者さんにかかることに。。。大人だって歯医者さんは嫌なものです。ごっこの世界と現実の世界を対で描いて楽しさとドキドキを感じました。何回読んでも面白い〜😆

  • 二条ママ さん

    4歳0ヶ月。図書館本。まとめて借りてきたちいちゃんシリーズを、娘はけっこう熱心にめくってたが、この一冊はいやだ、これはよまないでかえすと言った。やっとよんでいいよと言ってくれるまで10日あまりはかかった。同じキャンディーが大好きで、はいしゃさんが一番こわがる娘には、ちいちゃんの気持ちが分かってたかな。

  • 遠い日 さん

    ちいちゃんのシリーズ。子どもの日常を等身大で描き、誰でも心を寄り添わせることができる。歯医者にかかったことのある子どもがする遊び。痛みと怖さを乗り越えたことがあれば、それは自分の経験として自信となる。ちいちゃん、がんばれ。

  • ぬのさと@灯れ松明の火 さん

    歯医者さんごっこをして治療費として飴を取り上げるだなんて、ちいちゃん、ひどいよ(^_^;)

  • HappySong さん

    3歳1ヶ月。★★★☆☆ これ初読みだけどシリーズなのね!ちいちゃんの歯医者さんごっこ。キャンディーなんて食べたら虫歯になるよ!良いね〜こういうの(笑)他の作品も読んでみようー。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

清水道尾

1933年、岐阜市に生まれる

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品