警視庁捜査一課9係 リンダブックス

深沢正樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784803004748
ISBN 10 : 4803004749
フォーマット
発行年月
2013年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
来島麦 ,  
追加情報
:
317p;15

内容詳細

念願の警視庁捜査一課へ配属された刑事の浅輪直樹。ところが、ぶつかった女性が持っていたケーキのせいで新品のスーツは汚れ、殺人現場を目撃するも何者かによって殴られるという、最悪な配属初日を迎えてしまう。失態を先輩たちに責められ落ち込む直樹に、不可思議な男が話しかけてくる。彼こそ検挙率ナンバーワンを誇る9係の係長・加納倫太郎。直樹の直属上司だが、組んだ新任刑事が半年も経たずに辞めてしまうほどの変わり者でもあった。個性的な刑事たちが不可解な事件を解決する人気刑事ドラマ、待望のノベライズ。season1と2から選りすぐりの7話を収録。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あまはら さん

    物語を読むという形で眺めてみると、改めてこの9係というドラマは刑事ドラマの割にチームメンバーの人間模様がメインなんじゃないか、というくらい描かれていることに気付きます。それがあるから面白いんですけど(笑)そしてこの一冊を読むと、皆恋してるなぁ…係長は料理してるなぁ…と。まとめられるとやっぱり普通の刑事ドラマとの違いを感じます。あのメンバーであの組み合わせだから奇跡的に上手くいってるんでしょうね。それにしても村瀬・小宮山くんのあの事件は面白い!青柳さんと妙子さんは世間に翻弄され通しで…幸せになれよ青ちゃん!

  • 青灯 さん

    ドラマの良い所どりのノベライズです。ドラマを見てから読むと映像が頭に浮かんで面白いです。どうせなら続刊してほしいし、電子書籍も本にしてほしいです。

  • SP** さん

    読破!情景も声も表情も仕草も脳内再生されてすごくいい感じだった。やっぱ係長いいねぇ〜

  • TAKU さん

    あまりに俳優さんがイメージできてしまう本だなと思っていたら、ドラマをノベライズ化したものでした。知らなくて読んでいた。おもしろそうなんで、今度はドラマも見てみよう。

  • 朔 さん

    ドラマが大好きなので、購入。ドラマのシーンが想像できるぐらい忠実に描かれていると思う。青ちゃん&妙子さんカップルが好きなので、2人の話が入っていて嬉しかった♡

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品