淀川長治映画ベスト10+α 河出文庫

淀川長治

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309412573
ISBN 10 : 4309412572
フォーマット
出版社
発行年月
2013年11月
日本
追加情報
:
253p;15

内容詳細

淀川長治がその年のアンケートに応えたベスト10とその解説。そして、ベスト5。さらには西部劇ベストやヴァンプ女優、男優ベスト、サイレントベスト……。巻末対談は蓮實重彦氏と「80年代ベスト」。

【著者紹介】
淀川長治 : 1909年、神戸生まれ。映画評論家。ユナイト映画の宣伝担当、『映画之友』編集長をへて、「日曜洋画劇場」の解説者に。1998年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • AnmitsuK (うろ覚えムーミン) さん

    淀川長治が生前、『キネマ旬報』をはじめとする映画雑誌へ寄稿した文書を集めた書籍である。「日曜洋画劇場」での解説とは打って変わって、作品の良い所・悪い所、監督の上手さ・下手さをズバズバと鋭く批判する姿勢に、新鮮な驚きを味わう。なるほど「解説」と「評論」とはまるっきり違うものなのね。本の中で挙げられて興味を抱いた映画のソフトをamazonのカートに突っ込んだら、破産しそうなほどパンパンになっちゃった。むふふふふ。

  • がんぞ さん

    映画評論の大御所、TV『日曜洋画劇場』の解説者/どれほどの本数を見たことか、おそらく俺の読書冊数より多い。キネマ旬報・恒例、今年のベストテン1948〜97、シネアルバム「私のベスト5」1975〜84。女優ベストテン5位のグレタ・ガルボは27歳で40歳の「忘れられたバレリーナ」の枯れた姿を演じた。ほかにヴァンプ(=妖女=男を喰い殺す女)映画厳選55(作者は女性恐怖症と言っていいが、それにしても怖そう)、映画サイレント映画のベスト55(小学2年生から1人で映画館に通い詰めた…思い出をこめ1,2行の紹介)など

  • kamonpoi さん

    ベスト10をざっと流して読むだけでも楽しいけど、巻末の蓮實重彦との80年代の映画を振り返る対談がものすごい面白い。淀川長治に遊ばれてるような蓮實重彦のタジタジとした感じ、淀川長治の嫌味な感じ、愉快。

  • リEガン さん

    映画館に行けない頃、ずいぶんとお世話になった「日曜洋画劇場」。リクエストを募って上位作品を明るい時間帯に再放送していたが、おかげ様で「十二人の怒れる男」「ニュールンベルグ裁判」「太陽がいっぱい」「穴」「終身犯」といった名作に出会うことができた。 大人になってからは決して好きな映画評論家ではなかったが、本書を読めば、その存在が日本の映画ジャーナリズムに及ぼした影響の大きさをひしひしと感じる。そして、それはまた現況の疲弊ぶりをも認識させるものだ。 悲しいね。

  • えちの さん

    「おおっ!あの名画がその年の10位とは!」など、興味深かった。一部高尚でついていけない所もあったが、映画好きの教科書のような本だと思った。久々に懐かしい語り口を思い出せて楽しかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品