あそびあそばせ 8 ヤングアニマルコミックス

涼川りん

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592161288
ISBN 10 : 4592161289
フォーマット
出版社
発売日
2019年08月29日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
160p;19

内容詳細

オリヴィア兄に隠された秘密が明らかに…!? あそ研3人のお遊戯はますます加速☆
超ハイテンションお遊戯コメディ第8巻!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 銀の星 さん

    読了。え…最後の話は一体何?オリヴィアのお兄ちゃん過去編、普通に良い話なんだけど何故だろう素直に感動できない。この作品だからこそできる素晴らしい過去編でした。他の話はブツ切り感あってそこまで楽しめなかったな。無駄にやべー奴量産しすぎて話が混沌状態。初期の3人組が和気藹々と楽しんでる話を所望してますよ。

  • karatte さん

    アニメが終わってもこちらは相変わらず、尖った笑いが牙を剥いてくる。新キャラ新聞部副部長、以降も意外と話に絡んでくるクール系少女みゆきを巻き込んでの人狼勝負、例によって頓死続出のオンラインゲームは最早伝統芸能か。あそ研メンバーならではの個性が光るリレー小説に、遊び人四天王トッコ再登場、まさかの何もない幕引きという文化祭話も良かったが、個人的ハイライトは雑誌掲載時の順を敢えて入れ替え、衝撃のオリヴィア兄エピソード「呪いの代償」を最後に持ってきた一連の吸血鬼シリーズ。ラスト1ページの日常シーンがただただ眩しい。

  • わたー さん

    ★★★★☆やはり今回も表紙詐欺。吸血鬼まで出てきて破茶滅茶。だが、それが意外とクセになるんだな。オリヴィア兄の過去話も読めたのは嬉しい。

  • Seiji さん

    時空を超越したボケっぷり… 戦争・暴力の虚しさ、タイムトラベル、黒魔術、吸血鬼、ルサンチマン、断末魔、そしてゲースロ…などなど盛りだくさん。というか、かなりイカレていた…(←賞賛)…そして今回も笑い転げました。ところで、71話「タイムトラベラー」の扉絵の「見かけより中が広いネタ…」ってイギリスのSFドラマ「ドクターフー」の電話ボックス型タイムマシン、ターディスのパロディだと思いました。(以前のモンティ・パイソンネタといい…そういうところもツボのコミックです。)また、わたしもあまり蚊に刺されない体質です…

  • 天涯 さん

    ブッ飛んだ話が多い。突然の吸血鬼には驚いた。オリヴィア兄がイケメン過ぎる。やはりナイスキャラ。久し振りの四天王。残りのメンバーも気になる。次巻にも期待。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品