この商品の関連特集

STEINS;GATE‐シュタインズ・ゲート 比翼連理のアンダーリン 3 富士見ドラゴンブック

海羽超史郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784829146842
ISBN 10 : 4829146842
フォーマット
出版社
発行年月
2012年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
5pb., Nitroplus ,  
追加情報
:
350p;15

内容詳細

「お前はこの俺を…鳳凰院凶真を…見くびっているのか…?」紅莉栖、ダル、まゆり、そして岡部倫太郎―いや“鳳凰院凶真”が挑む、異色の世界線の果てに待つものとは。そして、2025年の世界で岡部を憎む少女の想いはどこに向かうのか―。ふたつの時間軸が致命的な不意の接近を引き起こし、目に見えない故意の分岐が運命の集合体に干渉する禁断の世界線が、長い旅路の果てについに収束を迎える。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • akira さん

    これがシュタインズ・ゲートの洗濯か。

  • CCC さん

    これホラーだよ! 日常系SFホラーだよ! 纏めてしまうとラブコメまゆしぃ√なのだろうけれど、板子一枚下は地獄。不安感が付き纏う。

  • ちゃむん さん

    まゆしぃ派の私には大満足!!全然ストーリー・展開は分からなくても割り切って楽しんでしまった。

  • みぃみぃ さん

    【好き】完結巻。 本編ではトゥルーエンドがあったが、ファンディスクでは各キャラルートエンドのみだったのでラストのだーりん:まゆりエンドから本編:まゆりエンド風味を絡めて本編小説:ウロボロスへ繋がる終わり方に満足。 表面では各キャラルートのキャッキャッウフフな雰囲気と展開をなぞりつつ裏では本編のシリアスさが進行しているのがワクワクしたし、オカリンのリーディングシュタイナーが封じられてクリスやダル、鈴羽が未来を知ってる設定も良かった。 

  • みすず さん

    そうきたか。。。ゲームやってないからね。紅莉栖派なので今回アッサリしてるな〜と思っていたのですが。そうね〜そうくるのか〜でも海羽 超史郎さんの本が面白い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド