CD

その永遠の一秒に

浜田省吾

基本情報

カタログNo
:
SRCL2685
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

歌い手が楽曲やサウンドに負けてヘナヘナになってしまうことはそれほど珍しくない。浜田省吾は常に勝ち続けてきた。シンガーとしての彼のパワーはすべてを従属させ、浜田省吾という存在を中心にひたすら走る。その意味で実にシンプルな人なのだと思う。(康)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
まず、M1「境界線上のアリア」を聞いて、い...

投稿日:2021/05/08 (土)

まず、M1「境界線上のアリア」を聞いて、いきなりの打ち込みサウンドに驚いた。当時、たしかにこの種類の音楽がはやりつつあったが、まさかはましょうがそれを取り入れるとは・・・。若干引き気味ではあったが、アルバムを聞き進めると2曲目以降はさすがのはましょうサウンド、パワフルで暖かい曲たちが並ぶ。歌詞の内容は少し重いものも多いが、「星の指輪」のような名ラブソングも含まれており、けっこう好きな1枚。

たるRURU さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ジェットコースターのように始まりを告げ、...

投稿日:2011/01/21 (金)

ジェットコースターのように始まりを告げ、死をテーマにしながらも重くなりすぎない壮大なバラードで締める大傑作!硬派なロック、沁みるバラード、ドゥーワップ、レゲエ系の楽曲等、非常にバラエティーに富んだサウンド満載ながら散漫な印象は微塵も感じさせない。個人的に初めてリアルタイムで聴いた浜省のアルバムで思い入れも深い作品です!改めてシンガーソングライター浜田省吾(いや、ソングライターとしてだけじゃなく人間としても)の懐の深さを思い知る大大大名盤!!!

テレキャス さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
はだかの王様。のメッセージが胸に突き刺さる。...

投稿日:2005/08/22 (月)

はだかの王様。のメッセージが胸に突き刺さる。生きるために木を焼き、畑を造る。それを環境破壊と切り捨てる。先進国。どちらが正論か!リスナーに問う!

ディガー さん | 福島県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

浜田省吾

歳もあまりいかないうちに、ポップミュージック、ロック、ソウルミュージックに熱中する少年だったという浜田省吾。大学を退学するとすぐに結成したロックバンド“AIDO”でドラムスを担当。 “愛奴”としてCBSソニーよりデビューしたのちバンドを脱退して、1976年4月21日アルバム『生まれたところを遠く離れて』でソロ・デビュー。20年ぶりとなった2002年の武道館公演など、現在も世代を超えて支持され続け

プロフィール詳細へ

浜田省吾に関連するトピックス

おすすめの商品