決闘のヨーロッパ史

浜本隆志

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309228297
ISBN 10 : 4309228291
フォーマット
出版社
発行年月
2021年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
200p;20

内容詳細

男も、女も、ゲーテもニーチェもマルクスも、なぜあれほど熱狂したのか。命がけの一騎打ちはいかにしてスポーツに変わったのか?ヨーロッパ精神の根底に流れる「決闘」の歴史を辿る、はじめての書。

目次 : プロローグ ドイツにおける決闘体験記/ 第1章 決闘のヨーロッパ史/ 第2章 ヨーロッパの決闘禁止令/ 第3章 ドイツの学生と将校の決闘/ 第4章 決闘からスポーツへ/ 第5章 劇場型スポーツと観客/ エピローグ 決闘の美学・スポーツの美学

【著者紹介】
浜本隆志著 : 1944年、香川県生まれ。関西大学文学部教授を経て、名誉教授。ヴァイマル古典文学研究所、ジーゲン大学留学。専攻はヨーロッパ文化論、比較文化論。著作多数

菅野瑞治也 : 富山県生まれ。京都外国語大学教授。文学博士。ドイツのマンハイム大学留学中に学生結社「コーア・レノ・ニカーリア」の正会員となり、決闘を体験。現在は同会OB会員。専攻は決闘文化論、ドイツ語圏の社会文化史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • サケ太 さん

    面白い一冊。著者の一人菅野瑞治也氏のドイツでの決闘(メンズーア)した体験から始まり、歴史的な決闘というものの存在、立ち位置について語られる。神明裁判の一形態である決闘は、時に誇りを護るため、防衛のための手段となっていた。ドイツ、フランス、イギリス、アメリカ。様々な地域で行われた決闘は、法的な規制の及ぶ事となる、そこからスポーツへとつながるところが面白い。決闘は、神明裁判の一形態から、人々の熱狂渦巻くエンタメと化すことでその意義を失っていく。スポーツとのポピュリズム、反知性主義との関連も指摘しており興味深い

  • depo さん

    図書館本。図書館の新刊のコーナーにあったので、面白そうに思い借りてきた。ヨーロッパにおいて、いかに決闘が一般的に行われていたか。ゲーテやビスマルクまで決闘を行い、夜警国家と語で有名なラッサールや、ロシアの国民的詩人であるプーシキンが決闘で死んだとは、初めて知った。

  • Go Extreme さん

    ドイツにおける決闘体験記 決闘のヨーロッパ史:聖書に書かれた決闘・古代の決闘 ゲルマン社会のファーデ・私闘 ヨーロッパの決闘禁止令:決闘の蔓延とカトリック ヨーロッパ王族による決闘規制 揺れ動くナポレオンの決闘観 ドイツの学生と将校の決闘:学生結社と決闘 ゲーテの決闘事件 プロイセンにおける決闘の特権化 決闘からスポーツへ:決闘の公平なルール化 勝負の娯楽化 決闘のスポーツ化ーメンズ―アとフェンシング 球技の発達 劇場型スポーツと観客:祭祀としての古代オリンピック  決闘の美学・スポーツの美学

  • 近江 さん

    決闘、神明決裁を元にしつつ、裁判としての機能だけでなく、娯楽、スポーツとしての機能を持っていた行為。実際に現代でも各学生結社間の誇りをかけたスポーツとしてルールを厳格にして行われている、というのは面白かった。また、歴史的な成り立ちや女性も行ってたこと、男性対女性のハンデなども書かれていて面白い。終盤ではフェンシングとの比較など現代に形を変えて残った残滓の例などもあり、決闘の残してきたものを感じさせる。

  • ぞだぐぁ さん

    遊戯王やデュエマクラスタとかならカードゲームの対戦が浮かぶだろうが、この本ではタイトル通りにヨーロッパで行われている(なんとドイツでは現在進行形)決闘の歴史について実際にやるハメになった人が共著で書いている。 どこの国でも為政者はどうにかしてやめさせたい(ビスマルクのようにやりたがる人は別)と考えるもなあなあになったり、制度がお墨付きになったりと失敗が繰り返されながら廃止する国が増えて行っている。 また、北欧ではラップバトルに通じるのではないかと思われる、嘲笑をうまく取り入れた歌決闘があった等という話も。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く... |2015年10月19日 (月) 12:51
    なぜ日本人は幸福を感じられないのか?
  • ローマ社会における奴隷の実情を明かす 現在のイタリア人の40%は奴隷の子孫だと言われるが、当時の奴隷たちは愛人から医者まで様々な役割を果たしていた。奴隷な... |2015年06月10日 (水) 10:38
    ローマ社会における奴隷の実情を明かす
  • 貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』 宮内庁が24年余りをかけて編さんし、天皇の御事蹟、日本社会を記述した『昭和天皇実録』。全19冊のうち、0〜12歳を収... |2015年06月03日 (水) 10:10
    貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』
  • 人気のテレビ哲学番組を書籍化! テレビ放送のたびに話題を呼んだNHK Eテレの哲学トーク番組「哲子の部屋」が本になった『哲子の部屋』。人気哲学者が「... |2015年05月18日 (月) 17:16
    人気のテレビ哲学番組を書籍化!
  • 帝国憲法の成り立ちと意義を問う 歴史をひもとけば、大日本帝国憲法は、幕末明治の志士らが命を懸け勝ち取ったものであったことが見えてくる。帝国憲法の栄光... |2015年05月08日 (金) 17:52
    帝国憲法の成り立ちと意義を問う
  • お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本! 一度読むだけで、日本史の流れがすーっと頭に入って、忘れることがない奇跡の日本史物語『京大芸人式日本史』。芸人ロザン・... |2015年04月16日 (木) 14:19
    お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本!

おすすめの商品