STEINS GATE0 -シュタインズ・ゲートゼロ-亡失流転のソリチュード 上 角川スニーカー文庫

浜崎達也

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041068113
ISBN 10 : 4041068118
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
392p;15

内容詳細

大ヒットゲーム『STEINS;GATE0』公式ノベライズが遂に登場!

“――これは、救えなかった「未来」の物語。”

長き世界線の旅の末、日常へと回帰した岡部倫太郎であったが、牧瀬紅莉栖を救えなかった後悔と失意の念に押しつぶされてしまい、未来ガジェット研究所からも足を遠ざけていた。そんな中、ATFセミナーで紅莉栖の先輩科学者・比屋定真帆と出会った岡部は、“彼女”の記憶が『Amadeus』と呼ばれる人工知能システムに記録されていた事を知るのだが!?

ゲーム本編では描かれる事のなかったβ世界線、裏側の一幕を追加収録。もう一つの世界線『STEINS;GATE0』公式ノベライズ作品が満を持して登場!

【著者紹介】
浜崎達也 : 第4回角川スニーカー大賞・優秀賞を受賞。小説家・脚本家・漫画原作者として様々な企画に参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 陸抗 さん

    ゲーム未プレイ。発売日に買ったのに。ゲームの元になった三部作の小説とは、また内容が違うらしいけど、読んだのが随分前なので細かな違いは分からなかったので、下巻からかな。紅莉栖を助けれなかった岡部。何度繰り返しても、同じ結末になることをα世界線で嫌というほど見てきただけに、動けない。そんななかでの、真帆との出会い、紅莉栖のアマデウスとの会話は、岡部にとって救いになるのかどうか。

  • kirina - 深紅の呂旗 さん

    期待以上の作品で、素晴らしい!シュタインズ・ゲートは様々なシリーズが出てるけど、今まで読んできたのは、本編以外は全く面白くなかった。シュタインズ・ゲートの本編があまりにも素晴らしかったから、スピンオフはつまらなくてもしょうがないかなと思っていた。でも、この話は本当に素晴らしい。これぞシュタインズ・ゲート!!折角本編が良かったのだから、続きを書くならこういう作品にしてくれないとね。やー、マトモな続編が出てくれて本当に嬉しいよ。 今日、書店で下巻も買ったから、明日から早速読んでみようと思う。

  • しろちゃ さん

    すごく好きな作品なので電子版で即読みました。下巻も即読むつもり。ライトノベルなので敬遠しているという方も、騙されたと思って、是非無印から読んでいただきたい。

  • niz001 さん

    字が多い(嬉しい悲鳴)。下巻を続けて読みたかったので寝かせてた。紅莉栖を救えなかった世界線なので重苦しい、鳳凰院凶真の不在が拍車をかける。

  • ゆ さん

    初めてラノベレーベル買った。放送中のアニメが面白すぎて。上でここまでしか行かなかったということは、下巻の濃度超〜濃いんだろうな!それにしても、活字になるとアニメではキチンと明かされないオカリンの心情がわかって良いね。オカリンの髪の毛って整髪料で固めてたんだね。そこに一番萌えました。それにしても、紅莉栖のことホント大好きすぎて胸が痛むぜ。正直まゆりのことはすきなんだけど、ゼロにおいては余計なことすんなよな〜〜と始終イラついてしまう自分がいる。かがりのことも、タイムトラベルのこともまゆりやらかしたな…っていう

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

浜崎達也

第4回角川スニーカー大賞・優秀賞を受賞。小説家・脚本家・漫画原作者として様々な企画に参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品