CDシングル

WAY

浅井健一

基本情報

カタログNo
:
BVCR19693
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

内容詳細

2006年9月リリースのソロ2枚目のシングル。彼らしいロック・フィーリングとポップ・センスが融合した独特のサウンドが魅力。ソロ・プロジェクトの充実ぶりがうかがえる力作だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ブランキーでデビューしてから15年程経っ...

投稿日:2008/06/05 (木)

ブランキーでデビューしてから15年程経っても、まだこんなにポップでメロディックな曲を創れるベンジーに驚き、そして嬉しかった一曲。sherbetsの演奏と知って、さらにsherbetsが好きになりました。

ユーキング さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
'06年発表。ソロ名義での第2弾。持ち味であるギ...

投稿日:2007/04/07 (土)

'06年発表。ソロ名義での第2弾。持ち味であるギリギリまで追い詰められたような感覚に、ちょっと意外なほどのポップ感を加えたキャッチーな仕上がりだ。淡々と独特の風景を描くAの、その緊張感もたまらない。

0
★
★
☆
☆
☆
俺はベンジーが好きだけど、、、 これは正...

投稿日:2007/03/03 (土)

俺はベンジーが好きだけど、、、 これは正直・・・。 もっといい曲をつくれるはずだよ。

S さん | 群馬県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

浅井健一

1990年、バンドBLANKEY JET CITY(ブランキー・ジェット・シティ)として「三宅裕司のいかすバンド天国」に出演し、第25代目イカ天キング(6代目グランドイカ天キング)となり翌年メジャー・デビューを果たす。バンドはその後、2000年7月9日横浜アリーナの「LastDance」でその活動に終止符を打った。

プロフィール詳細へ

浅井健一に関連するトピックス

おすすめの商品