CD

Johnny Hell

浅井健一

基本情報

カタログNo
:
BVCR11094
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

2006年7月12日にBa.照井利幸、Ds.茂木欣一、Cho.椎名林檎という超豪華布陣とともにシングル「危険すぎる」でソロ・デビューを果たした浅井健一。セカンドシングル「Way」のリリースにつづき遂にリリースされるファースト・ソロ・アルバム。プロジェクトの全貌が明らかになる今回のファーストアルバムには、前述の照井、茂木とのセッション曲などを収録。さらに「危険すぎる」にセクシーなコーラスで参加した椎名林檎もさらにピアノで1曲に参加!自らの絶え間ない表現欲求を追及するために全ての垣根を取っ払って制作されたという今回のアルバム。ただひたすら現在の衝動を具現化することを突き詰めた、現在の日本のロックシーンの中核を成す充実の1枚になること間違い無いでしょう。

内容詳細

ブランキー・ジェット・シティを解散後もさまざまなバンド活動を続けてきた浅井の初のソロ・アルバム。とはいっても、7曲がSHERBETSとのセッション、5曲に元ブランキーの照井利幸が参加と、これまでのキャリア総決算的な陣容。魅惑のロックンロールを聴かせてくれる。(平)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
28
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
3
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ブランキーの音の厚さ、凄み、シャーベッツ...

投稿日:2011/06/21 (火)

ブランキーの音の厚さ、凄み、シャーベッツの繊細な描写力とは違うけれど 聴き応えがあり、ブランキーのルーツミュージックをものみ込んだスケール感、シャーベッツのアンダーグラウンドな魅力とはまた違ったメジャー感のあるアルバムに感じました。 ジャケットのマチレスのバイクカッコイイなぁ。

toft さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
いや、良い ブランキーのパワー感の方が...

投稿日:2007/10/08 (月)

いや、良い ブランキーのパワー感の方が良いってのも判らないでもないけど、浅井健一サンの世界観は洗練されていると思うけどなぁ。

いっと さん | 不明

0
★
★
★
★
★
世界が美しくあって欲しいと願うその心は、...

投稿日:2007/04/20 (金)

世界が美しくあって欲しいと願うその心は、少年のように純粋です。いつもいつも大事なことを教えてもらいます。深いなぁベンジー。大好きだ。

ジュリエット さん | 愛知県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

浅井健一

1990年、バンドBLANKEY JET CITY(ブランキー・ジェット・シティ)として「三宅裕司のいかすバンド天国」に出演し、第25代目イカ天キング(6代目グランドイカ天キング)となり翌年メジャー・デビューを果たす。バンドはその後、2000年7月9日横浜アリーナの「LastDance」でその活動に終止符を打った。

プロフィール詳細へ

おすすめの商品