写真の露出ハンドブック

河野鉄平 (写真家)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416810545
ISBN 10 : 4416810547
フォーマット
出版社
発行年月
2010年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
176

内容詳細

様々な要素が絡まる「露出」は、写真をはじめる多くの人たちにとって、乗りこえるべき最初の関門。本書は、露出とその周辺の事柄にのみ焦点を当てた、写真の露出を理解するためのパーフェクトガイド。

【著者紹介】
河野鉄平 (写真家) : フォトグラファー。1976年東京都生まれ。明治学院大学社会学部社会福祉学科卒業。写真家テラウチマサト氏に師事。写真雑誌「PHaT PHOTO」の編集に創刊号より携わる。2003年独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • もりけい さん

    露出だけにフォーカスした内容なので、関連する絞りとシャッタースピードのシーソーのような関係がよくわかる。人を撮るとき逆光は避けがちだったけど、実は露出プラス補正でいい感じになるとは目から鱗。

  • くみちょ さん

    デジイチを買ったものの、露出補正を使いこなせていなかったので 読んでよかった。 露出を理解することは、光を知り光をコントロールすることと思う。 初心者でも理解できる易しい内容なので、とりあえずデジイチのオートモードでとれる写真が物足りなくなってきたら本を読みながら、書いていることと同じことをやってみると写真が今より素敵に撮れるようになると思う。 人物の表情は順光より逆光のほうが自然でよくなるというのはその通りだし、それを解決する方法がわかって写真の表現の幅が広がった。 あと、オートモードって凄い。

  • ムラ さん

    紹介されている写真の綺麗さにひかれ おもわず購入 一眼レフを持ってないけども

  • Aki さん

    楽しく読めました。初心者には判りやすく適切な説明内容だと思います。

  • river125 さん

    露出というテーマに絞ったディープな内容を期待していたが、実際は、わりと基礎的な事項を丁寧に解説した本だった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

河野鉄平 (写真家)

フォトグラファー。1976年東京生まれ。明治学院大学社会学部社会福祉学科卒業。写真家テラウチマサト氏に師事。写真雑誌「PHaT PHOTO」の創刊に参画。2003年独立。人物を中心にさまざまな被写体を撮影する。近年はカメラ雑誌への寄稿、専門学校でも講師を務めている。著書はこれまでに40冊以上を手がけ

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品