この商品の関連特集

水の都の夢みる勇者 ソード・ワールド2.5リプレイ 2 富士見ドラゴンブック

河端ジュン一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040728131
ISBN 10 : 4040728130
フォーマット
出版社
発行年月
2018年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
288p;15

内容詳細

王女の勅命を受け大航海へと乗り出したカイルバーンたち4人は、再び魔神勢力との因縁の闘いに挑む! 海を使ったダンジョンや特殊戦闘ルール、新たなデータと楽しさ満載で送る、リプレイシリーズ第二弾!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • barcarola さん

    LINEお告げシステムというのも時代だなぁ……悪いとは言わないが、私がGMなら採用しないしプレイヤーなら拒否しそう。

  • ちゃか さん

    第四話「海底に射す光」、第五話「夜の目たちの夜想曲」、第六話「聖ニクラウスの墓」の三話収録。 護衛として雇われて、豪華客船に乗り込んで船旅へ。 まぁ、ソード・ワールドで船旅なんかプレイヤーがしたら、そりゃあ襲われますよね……って感じですが。 海底のダンジョンに挑んだり、踊り子を助けたりしてましたが。 昔の知り合いだとしても、護衛の依頼優先で考えるニコの思考回路とか嫌いじゃないです。

  • akiu さん

    2巻。セッションを経ながら積み重ねてきた設定がだんだんと形になり、キャラが立っていき、シナリオが展開していく。お互いの関係性も充実していき、どんどん面白くなっていってます。戦闘が生死をさまようギリギリの展開だったり、あっさり勝ててしまったりと(GMの)思い通りにいかないところがリアル。また今回の見どころは何と言っても、ひとりひとりの人間が背後にいるがゆえの、TRPG あるあるな出来事でしょう。それを逆手にとってシナリオにまとめあげたのが素晴らしかった。感動的だけど軽やかに続いてるところも良かったです。

  • j1296118 さん

    「そいつのためにタダ働きしていいのか!」 目標値を39下げるに相応しい心に響く言葉であった

  • 弩乱空座 さん

    読んでると戦うシーンが一番だなぁ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品