先生! 4 マーガレットコミックス

河原和音

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088487854
ISBN 10 : 4088487850
フォーマット
出版社
発行年月
1998年03月
日本
追加情報
:
18cm,197p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 花結び さん

    響ってすごくモテモテなんだ。それにしてもほんとにすれ違いというかなんというか切なすぎる(*≧д≦)先生が響を好きなのはものすごく伝わってくるのに・・・。そして新キャラまでもが響にΣ(・ω・ノ)ノ

  • ブラフ さん

    【再読】前巻から、伊藤元カノ問題wで誤解したままグレていた響ですが、「本当の恋」がどんなものかを思い出し、王子様のキスで悪い夢から覚めて、自分を取り戻す―と。しかしヤキモキするなぁ… この辺りから、中島センセが加速度的にイイ人に見えてくる。

  • カズ さん

    なにそれ、最後の先生めっちゃ可愛いんだけど。好きが溢れちゃってますけど。損な役回りとか悪役とか言われてるけど、結局何がしたいのかね? めっちゃ好きなくせして。響の気持ちが離れてる、とは思ってないだろうし。彼女がいろいろ経験して最終的に自分のところへ帰ってくるのを待ってるんだろうか。響も意外と行動派のわりに肝心なとこ引いちゃうし。めっちゃ好きなくせして。まったく。恋ですなあ。小悪魔的な脇役も登場しましたし、プチ波乱ですね。いいね。そんなことより中島先生好きです。浩介いい奴だけどくっつかんかね?

  • みやび さん

    何も起こらないまま、響達は三年生になった。表紙に渚登場。そっか。渚ははじめ、響きの事が好きだったのか。しかも、初登場で女の子に平手打ち食らってるテキトーな子だったんだ…。イメージが全く違う。イメージなんて、まんがの最後の方で決まってくるのかもなぁ。響はまだ誤解したまんまだし。普通、このまま話し合わなかったら、終わっちゃうパターンだよね。もったいない。先生と響は両想いなのに。やっぱり話し合いは大事だね。

  • momokazura さん

    キャラが増えてきて何やら変な雲行きに。爽やか青年は爽やかでは無いらしい。同録のチョコ話の高校生たちがいいなー。絵が古いのでどーかと思ったら、つい最後まで読んじゃったよ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

河原和音に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品