河出書房新社編集部

人物・団体ページへ

大杉漣 あるがままに[文藝別冊]

河出書房新社編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309980027
ISBN 10 : 4309980023
フォーマット
出版社
発行年月
2020年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
224p;21

内容詳細

2018年に惜しまれつつこの世を去った俳優・大杉漣。家族・友人・共演者・監督らのインタビュー、さまざまな証言・論考をとおして、多岐にわたる活動の軌跡を振り返る。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nightowl さん

    自分の中の理想の大人像だったので夢中になり、購入日にそのまま読了。体育会系精神を持ち全力投球しつつも押し付けにならずその場その場を楽しむ姿勢に、亡くなったことは相当大きな喪失であったと思う。「1984」の舞台、本当に演じる所を見たかった!トップには立たなくても、人にものを教えることの出来る(そして共演者のエッセイを読むと受け継がれている)柔軟さを少しでも見習いたい。

  • わかたける さん

    お亡くなりになられてから北野映画や三池映画にハマって氏の偉大さに気付いた。同じく三池映画常連の田口トモロヲさんとの対談には感慨深いものがあった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品