河出書房新社編集部

人物・団体ページへ

バーチャルYouTuberはじめてみる

河出書房新社編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309286730
ISBN 10 : 4309286739
フォーマット
出版社
発行年月
2018年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
128p;21

内容詳細

話題のバーチャルYouTuberがはじめられる一冊。人気バーチャルYouTuberたちの紹介、動画の作り方などを丁寧に解説。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 白義 さん

    去年の12月を境に爆発的に認知度を上げたバーチャルYouTuberの世界を、一線で活躍する多くのVTuberたちへのインタビューと実際の動画鑑賞、投稿技術の初歩により紹介するまさにはじめの一冊。バ美肉という言葉もあるくらい一般にはVTuber=美少女というイメージだが、実際にはゾンビや魔王などその世界は多彩。バーチャルのじゃロリ狐娘こと、ねこます氏による「なりたい自分になれることが魅力」という言葉が象徴的で、物理的限界に縛られないバーチャルだからこその自己の変容をシリアスに考えている知的な一面が垣間見える

  • Kazuhiro Okamoto さん

    とりあえず、バーチャルユーチューバーの世界を知るために読んでみた。それなりに手間隙はかかるということがわかった。アバターを作るソフト(face Rigやlive2D)や音声合成ソフト(VOICEROID)は、有料であり好きでないと始められないと思う。

  • Tenouji さん

    後半の、バーチャルYouTuberの動画をどう作るのか、が知りたくて読んでみた。

  • 能戸淳 さん

    話題だったヴァーチャルYouTuberの研究用として読んだ。 ただし、内容は自分ではじめるというよりは既存のヴァーチャルYouTuberの紹介が紙幅の半分ぐらいを占めている感じ。 とはいえ、残りの半分で始め方を若干書いているので(faceRigやLive2Dなど)、始めるサワリは吸収できたかな。

  • godon さん

    内容はインタビュー編、追っかけ編、実践編に分かれている。 ねこますさんのインタビューだけでも買う価値あり。他のVTuberインタビューが2ページとかのところ、8ページ(技術者編も入れれば10ページ)ボリュームがあり、内容も深くて濃い。 追っかけ編・実践編とも、いちいち微に入り細に入り説明するのではなく、サイトの利用方法や注意点、ソフトやハードの基本的な説明で短い説明でまとまりが良い。 やる人間は当然、細かいところについては自分で調べたり試行錯誤するので、こういうカタログ的な内容で十分。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品