CD

ひまわり

河井英里

基本情報

カタログNo
:
VTCL60083
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

2008年8月4日、肝臓癌のため若くして亡くなられた女性シンガーソングライター、河井英里の追悼アルバム。
 東京芸術大学作曲科出身の彼女の興味はクラシックに留まらず、ポップスやワールドミュージックにまで及び、やがてみずから作曲し、歌唱を行なうシンガーソングライターの道を歩み始めます。
 1991年、キティレコード主催CSPCオーディション準優勝。TV番組「ワーズワースの冒険」の歌唱をきっかけに、造語の作詞を始め、ソルトレーク・シティ・オリンピック民放共通タイトル曲になった「キストゥリナ」に代表されるようなアカペラ多重録音の楽曲では、飛翔感のある独特の声の世界を展開。
 1997年にはアエルレコードから、オリジナル・ミニ・アルバム「青に捧げる」をリリース。この「青に捧げる」は、もともとはフル・アルバムにする予定でレコーディングされていたものですが、完成には至らず、5曲入りのミニ・アルバムになったというものでした。
 2001年4月、河井英里が中心となったユニット「Erie」としてユニバーサルミュージックよりアルバム「Prayer」をリリース。
 2002年9月、アースライズレコードよりアルバム「青に捧げる」を復刻。

 今回、flyng DOGからリリースされる追悼盤『ひまわり』は、Piyopiyo Recordsの追悼盤『風の道へ』の1週間後にリリースされるもので、彼女が特に思い入れの深かったという「ARIA」シリーズの音源を中心に、「スケッチブック〜full color's〜」や「バンブーブレード」など、河井英里が携わったアニメ作品から未発表音源なども収録。ジャケットイラストは「ARIA」原作者・天野こずえ描きおろしとなります。

内容詳細

2008年8月に急逝したシンガー・ソングライターの追悼盤。資料用ライヴ音源や仮歌音源もあり、それらはかえってリアルに息づく彼女のヴォーカルが体感できる。美しい高音ヴォイスは自ら歌う鎮魂歌のようで涙を誘われ、自分が今生かされている意味を考えさせてくれる。(M)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ニューエイジ に関連する商品情報

おすすめの商品