21世紀のナポレオン 歴史創造のエスプリを語る

池田大作

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784476050493
ISBN 10 : 4476050492
フォーマット
出版社
発行年月
2011年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,367p

内容詳細

新しき共和の時代へ。ナポレオン・ボナパルトの末弟ジェロームから5代目の直系子孫、実業家・歴史作家でもあるナポレオン家当主と池田大作との対談集。歴史の教訓と人類へのメッセージ。

【著者紹介】
池田大作 : 1928年1月2日、東京都生まれ。創価学会名誉会長。創価学会インタナショナル(SGI)会長。創価大学、アメリカ創価大学、創価学園、民主音楽協会、東京富士美術館、東洋哲学研究所、戸田記念国際平和研究所等を設立。国連平和賞、世界桂冠詩人賞など、受賞多数。モスクワ大学、グラスゴー大学、北京大学、清華大学、デリー大学、デンバー大学、シドニー大学等から、300を超える名誉博士、名誉教授等の称号を受ける

シャルル・ナポレオン : プランス・シャルル・ナポレオン。1950年10月15日、フランスのパリ郊外のブローニュ=ビヤンクール市生まれ。ナポレオン家当主。ナポレオン・ボナパルトの末弟ジェローム(ウェストファリア王)から5代目の直系子孫。実業家、歴史作家としても活躍。パリ第一(ソルボンヌ)大学経済科学博士。コルシカ島アジャクシオ市助役、イル・ド・フランス県ヌムール市会議員、クレディ・リヨネ銀行事業セクター部長、フランス・ナポレオン歴史協会会長等を歴任し、現在、サービス企業社長、コルシカ環境協会会長、国際ナポレオンアカデミー特別後援名誉顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あい さん

    ナポレオンの正の側面、負の側面どちらにも触れており、入門書としても良書であると思う。ナポレオンほど理想を現実に変えた人はそうそういない。大情熱に惹かれる。しかし、そのナポレオンでさえも怠惰な生活を送ってしまったり、人事をあやまり部下に裏切られたりした。指導者というものは一切の油断を排し、孤独に耐え忍ぶ相当な精神力が無ければならないのかと、その厳しさに胸が痛む。晩年、脱出しようとすればできた。でも、あえてそれをしなかった。ナポレオンの戦争の勝敗を超えた、生きる姿勢、何があっても揺るがない強さに多くを学んだ。

  • こういち さん

    リーダー論

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

池田大作

創価学会名誉会長。創価学会インタナショナル(SGI)会長。1928年、東京生まれ。創価大学、アメリカ創価大学、創価学園、民主音楽協会、東京富士美術館、東洋哲学研究所、戸田記念国際平和研究所、池田国際対話センターなどを創立。68年、いち早く「日中国交正常化」を提唱し、日中友好に大きく貢献。「国連平和賞

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品