平和の哲学と詩心を語る

池田大作

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784476050523
ISBN 10 : 4476050522
フォーマット
出版社
発行年月
2014年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
365p;20

内容詳細

戦争の時代には、人を殺傷するための弾丸がつくられてきた。しかし、今必要なのは、言論という平和のための弾丸であり、これによって軍国主義的な思想に打ち勝っていかねばならない。1冊の本の力は、小さく見えるかもしれないが、必ずや、時代を平和の方向へと動かす回転軸になっていく。本対談は、その信念を繰り返し胸に刻みながら、尊敬するリース理事長と重ねた平和探求への語らいであり、社会正義を実現する道を展望した提言でもある。本書が、次代を担う青年たちに何らかの示唆を与えるものとなり、時代転換のギアを回転させる一助となることを念願してやまない。(序文にかえてより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

池田大作

創価学会名誉会長。創価学会インタナショナル(SGI)会長。1928年、東京生まれ。創価大学、アメリカ創価大学、創価学園、民主音楽協会、東京富士美術館、東洋哲学研究所、戸田記念国際平和研究所、池田国際対話センターなどを創立。68年、いち早く「日中国交正常化」を提唱し、日中友好に大きく貢献。「国連平和賞

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品