うつくしい列島 河出文庫

池澤夏樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309416441
ISBN 10 : 4309416446
フォーマット
出版社
発行年月
2018年11月
日本
追加情報
:
352p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぺっ君 さん

    池澤夏樹の紀行短編集。少し前と最近に書かれた原文をそのまま使う手法、実際に作者が現場に行くアプローチ、作者の豊富な知識を交えた話の展開が特徴で面白かった。この作者の作品はいい意味でも悪い意味でも読むのに頭を使わせる。本作品のような短編の場合、作者の世界観に引き込まれた瞬間に話が終わっていたという現象が起こる気がする。

  • 汲平 さん

    日本は美しい。この本に登場する場所の多くは行ったことない場所で、その多くはたぶん今後も行くことのないだろう場所。なので、こういう紀行文を読めるのはうれしい。でも、ときどき顔を見せる社会批判・文明批判が鼻につく。

  • タカボー さん

    え?ソメイヨシノって自然の中で生えてくることないの?たまたま本屋で見かけて買ってしまった本。この類は失敗も多いけど、これは当たりだわ。ためになる。知らなかった、というか知ろうとしなかったことがいっぱいあるんだなぁ。

  • you さん

    以前読んだ『南鳥島特別航路』が面白かったので本書購入。が前書の再録とその後のエッセイの2部構成。前書は現地での見聞をベースに書かれていて情景が目に浮かびルポルタージュとして今読んでも面白い。最近のエッセイは地質や生態、故事、政策等文献の知識をベース書かれているがそもそも専門家の知見ではないので面白さは今一つ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品