たそがれ長屋 人情時代小説傑作選 新潮文庫

池波正太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784101397269
ISBN 10 : 4101397260
フォーマット
出版社
発行年月
2008年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,309p

内容詳細

藩の取り潰しを防ぐため、金策に奔走する宗兵衛に新たな試練が待ち受ける(「疼痛二百両」)。口入屋の番頭、長兵衛は突然暇を言い渡されたが納得できず(「いっぽん桜」)。たった一人の友達が、約束の日に現れなくて(「ともだち」)。腕ききの職人でありながら職を捨て、女房子を捨てた男のその理由とは(「あとのない仮名」)。伜の果し合いを止めるため、孫左衛門は一世一代の勝負にでる(「静かな木」)。落涙必至、感動人情時代小説五編を精選。

【著者紹介】
池波正太郎 : 1923‐1990。東京・浅草生れ。「錯乱」で直木賞受賞

山本一力 : 高知県生れ。『蒼龍』でオール読物新人賞、『あかね空』で直木賞受賞

北原亜以子 : 東京生れ。『恋忘れ草』で直木賞、『江戸風狂伝』で女流文学賞を受賞

山本周五郎 : 1903‐1967。山梨県生れ。『日本婦道記』が直木賞に推されるも辞退

藤沢周平 : 1927‐1997。山形県生れ。『溟い海』でオール読物新人賞、『暗殺の年輪』で直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZOO さん

    この傑作選も、4冊目で、池波正太郎と山本周五郎は常連になっています。この巻は私のような年取り(むかしはもっと若かったのでしょうが)が主人公となっている話です。北原亜以子さん、山本一力さん、藤沢周平さんを含め5人の競演です。すべての作品とも読ませてくれて甲乙つけがたいのですが、山本さん、藤沢さんのはその中でも余韻がある気がします。

  • えむ女 さん

    すばらしい作家さんたちの短編集。山本一力さんの話はどれも同じような言葉遣いとお仕着せがましさでこの頃は読まなくなったけど、久しぶりに読んでみたら流石に面白かった。どれも作家さんの個性が出ていて読みやすいもの、考えるもの、身につまされるもの、痛快なものと面白かった。

  • yamatoshiuruhashi さん

    池波正太郎、山本一力、北原亞以子、山本周五郎、藤沢周平の短編集。「長屋」と題されるが長屋の住人は1編。武士のお話2編。長屋の人情ものを考えていたら全く違った。とは言え、作者の顔ぶれの通り外れなし。藩の外交官役回りの武士の話、大店の頭取番頭が主の引退に伴って突然引退をさせられてからの話、ひょんなことから知り合った女二人が小さな見栄を張っていたために会えなかった話(O・ヘンリーのような感覚。勿論ハッピーエンド)、など楽しめます。一度読んだ作品もこうして並べると別の味わい。「たそがれ清兵衛」は入ってません。

  • みずたま さん

    「老い」がテーマの時代小説アンソロジー。北原亞以子「ともだち」が良かった。ラストは今で言う女子会かな(年齢的には微妙かもしれませんがw)

  • ドナルド@灯れ松明の火 さん

    長屋シリーズ2冊目(本作はシリーズ3冊完結編)。シリーズ最初の親不孝長屋はこれから読む。本作は、年老いた・もしくは職を辞めた市井・武家の人々の後半の人生を描く。選ばれた5編はいずれも秀作だった。4氏(池波・山本周・藤沢・山本一)は多くの作品を読んでいるが、北原亞以子氏の作品は既読が少なかった。これからはもっと読もうと感じた。お薦め

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

池波正太郎

大正12(1923)年、東京に生れる。昭和30年、東京都職員を退職し、作家活動に入る。新国劇の舞台で多くの戯曲を発表し、35年、第43回直木賞を「錯乱」によって受賞。52年、第11回吉川英治文学賞を「鬼平犯科帳」その他により受賞する。63年、第36回菊池寛賞受賞。作品に「剣客商売」「その男」「真田太

プロフィール詳細へ

池波正太郎に関連するトピックス

  • 甘味をテーマにしたエッセイが大集結! 芥川龍之介から池波正太郎まで、「あんこ」に関するエッセイを集めた『ずっしり、あんこ』。おはぎ、羊羹、たい焼き、草餅な... HMV&BOOKS online|2015年11月11日 (水) 12:09
    甘味をテーマにしたエッセイが大集結!

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド