やどかりとペットボトル

池上永一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309017921
ISBN 10 : 4309017924
フォーマット
出版社
発行年月
2006年11月
日本
追加情報
:
20cm,226p

内容詳細

作家・池上永一を決定づけた、故郷沖縄でのかなりフシギな少年時代から、現在のファンタスティックな日々まで。抱腹絶倒&ビターテイストな、池上ワールドの舞台裏。全84編を収録した待望の初エッセイ集。

【著者紹介】
池上永一 : 1970年、沖縄県石垣市出身。作家。1994年早稲田大学在学中に『バガージマヌパヌス』で第6回日本ファンタジーノベル大賞を受賞。1998年に『風車祭(カジマヤー)』で直木賞候補に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 禿童子 さん

    沖縄は石垣島出身で東京で大学生のときに漫画家を目指していた池上さん。「あるとき大学ノートに書いていた漫画用のネームで神がかり的な体験をする。言葉が体を突き破るようにあふれて止まらなくなってしまったのだ。(中略)それがデビュー作『バガージマヌパナス』だ。」小説の創造の秘密が何気なく語られて興味津々。大変楽しめるユーモア・エッセイはおススメです。やや自虐の気があるけど(笑)

  • 氷風 さん

    先日の講義「沖縄であまり台風で亡くなったというのは聞かないよねぇ」「確かに」その理由がちょっと垣間見えた気がします…。しかしどこまで事実なんでしょうね。でも本当っぽい。そんな不思議で未知な地“沖縄”。ある意味ますます謎が深まりました。

  • レキオス さん

    もう何度目の再読でしょうか。何冊も買ってます。んであっちこっちでプレゼントしてまわってます。大好きなエッセイです。何だか自分が池上少年と同じ空間と時間にいたような気分になります。ブーブー(しゃ血)の傷痕は今でも私の背中にあるかな…。

  • 鈴木双葉 さん

    さすが後に小説家になるだけのことはある、妄想力すごい池上少年に笑う。実在の人物のはずなのに謎めきすぎてるお母様ステキ。そして、「日韓友情年」のエピソードはちょっと物語としてできすぎではないか、という気もするが、本当だとしたら(←って、失礼な…)、やはり大和人としては、何とも言えん気になる。

  • はづきさや さん

    大人の禁止には色々理由があるのですね。子池上が斜め上にパワフルすぎ、おかんがシュールすぎてドラマ化できそう…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

池上永一

1970年、沖縄県那覇市生まれ、のち石垣島へ。94年、早稲田大学在学中に「バガージマヌパナス」で第6回ファンタジーノベル大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品