ごくせん’05 黒銀学院高校編 下巻

江頭美智留

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784820300144
ISBN 10 : 4820300148
フォーマット
発行年月
2008年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18cm,275p

商品説明

02年の第1シリーズを上回る高視聴率をたたき出した伝説のドラマ「ごくせん」05年第2シリーズが小説(ノベライズ)になって復活!!

かつて勤めていた白金学院高校閉校後、実家が任侠一家であることを知られてしまったために、採用してくれる学校がなくなってしまったヤンクミだったが、書類の手違いから優良男子校である黒銀学院高校に赴任。
またしても問題児ばかりが集められたクラスの担任をすることに……。
卒業まで3ヶ月。ヤンクミと生徒たちの熱く、忘れられない時間が始まる。

内容詳細

『ごくせん』2005年の第2シリーズをノベライズ。第6話から第10話までを掲載。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
映像とは違った文字の面白さがある

投稿日:2009/12/03 (木)

映像とは違った文字の面白さがある

あんみ さん | 福岡県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nohamana さん

    下巻…は、8話の 竜が学校へ行きたい、みんなと卒業したい... と親に泣きながら頭下げるシーンから卒業式まで、ドラマのシーンが頭に思い浮かぶからだろうが読みながら泣いてばかりいたと思う。 最後の、工藤との乱闘騒ぎ… 演技とは言え痛々しさが思い浮かび胸がつまり涙し、卒業式シーンではヤンクミの言葉の重みが心に響き傍らにティッシュを用意して読みきった。 ごくせんは結構乱闘シーンも多いがその反面、ヤンクミの言葉から生きていく上での大事な事、気付かされる事もとても多いと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

江頭美智留に関連するトピックス

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品