股間

江本純子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784898151822
ISBN 10 : 4898151825
フォーマット
出版社
発行年月
2006年08月
日本
追加情報
:
20cm,284p

商品説明

NICE!!SHOCKING!!江本純子のショッキング処女小説『股間』です。「いちばん恥ずかしいこと、いちばん誇らしいこと」。江本純子が綴った青春恋愛小説。ショッキングを忘れてしまったご家庭に一冊、『股間』いかがでしょう?

内容詳細

いちばん恥ずかしいこと、いちばん誇らしいこと。劇団・毛皮族主宰、江本純子が綴った恋愛小説。

【著者紹介】
江本純子 : 1978年千葉県出身。2000年立教大学在学中に劇団「毛皮族」を旗揚げし、以後全公演の作・演出を手掛ける。俳優としてTV、映画で活動する他、CDリリース、コラム執筆、ワークショップ講師など多岐に渡って活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かお さん

    「あのね、生きるために人は食べることを選んだんだけど、食べるために人は人を殺すようになったんだよ。戦争が生まれたんだ。食べるために豊作を祈るための宗教やアートが生まれた。だから食べなければ、何もしなくていいんだ。」がとても頭に焼き付いた。普通の官能小説かと思ったら女性同士の熱く激しい青春恋愛エロ小説。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

江本純子

1978年千葉県出身。2000年立教大学在学中に劇団「毛皮族」を旗揚げし、以後全公演の作・演出を手掛ける。俳優としてTV、映画で活動する他、CDリリース、コラム執筆、ワークショップ講師など多岐に渡って活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品