氷室京介

氷室京介 プロフィール

氷室京介 | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

氷室京介

伝説のロックバンド、Boowyのボーカリストとして、またはキング・オブ・ビートロックの名をほしいままにするNo.1ロック・ヴォーカリスト氷室京介。

 

Boowyとしては1982年にデビュー。日本を代表するロック・バンドとなる。
しかし、人気絶頂中、1987年12月24日、渋谷公会堂にて解散宣言。1988年4月4日,5日の東京ドームにて「LAST GIGS」を最後に解散。

 

その後すぐさまソロ活動をスタートさせた氷室は、東芝『IDEA』のCMのイメージ・キャラクターを担当。同年、1stアルバム『FLOWERS for ALGERNON』を発表する。同名のSF小説(一時日本でもドラマ化された)に触発された、ロマンティシズム漂う詞世界も聴きどころ。さらに名曲「Angel」を収録と、ファーストアルバムにしてほぼ世界観を完成させている。バンド時代とはまったく異なるアプローチで、ソロ・アーティスト氷室京介を強烈にアピールした。

 

さらに、東京ドームにて「GREATE DOUBLE BOOKING 氷室京介 x STING」という、今考えるととても想像だにできないライブを敢行。その後、香港ツアー開催。年末には「日本レコード大賞」のアルバム大賞を受賞。

翌年には、シングル「Summer Game」、「Mistry」をリリースしアルバム『NEO FASCIO』をリリース。政治、戦争、環境、愛……人類や全世界をテーマとした壮大かつディープなコンセプト・アルバムであり、へヴィな作家性と高度なポップ性が同居した傑作アルバムに仕上がった。

 

90年代に入ってからも、「NEO FASCIO ENCORE TOUR ARENA’90」ツアーを福岡国際センターからスタートさせ精力的に活動。さらに軽々とヒットを連発していくヒムロック。5thシングル「JEALOSYを眠らせ」てはフジTV系ドラマ「恋のパラダイス」の主題歌に起用される。

 

91年には3rdアルバム『Higher Self』をリリース。それに続いてインストゥルメンタル・アルバム『Lover's Day』をリリース。7thシングル「Urban Dance」はNTV系列「ひとりでいいの」の主題歌に。ここでひとつの区切りとなる(リミックスを施した)ベストアルバム『masterpiece #12』をリリース。数々の大ヒット曲を完全網羅したベストアルバムで大ヒットを記録した。

 

93年、シングル「Kiss Me」をリリース。カメリアダイアモンドのCM曲(のちに「Virgin Beat」も使用された)に使用され充実した年を予感させた。その後発表のアルバム『Memories Of Blue』は、ポップ性を全面に打ち出した自他共に認める最高傑作で、160万枚ものビッグ・セールスを挙げた。

 

95年、レコード会社を東芝EMIからポリグラムに移籍し、レーベル「BEAT NIX」を設立。それにあわせてベストアルバム『SINGLES』をリリース。11thシングル「魂を抱いてくれ」をリリースし、この楽曲は「風の刑事・東京発」のテーマ・ソングに。カップリングの「Midnight Eve」は「関西セルラー」のCM曲に使用された。

 

その後も日本のシーンを俯瞰的に見据えつつ、「アメリカン・ロックのテイスト」と「日本独自のメロディ」の新しい融合を試みている。

%%message%%