天賀井さんは案外ふつう 3 ガンガンコミックス

水野英多

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784757552180
ISBN 10 : 4757552181
フォーマット
発売日
2017年01月21日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
城平京 ,  
追加情報
:
180p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    撲殺事件の真相は思った以上にしょーもなかったw次が最終巻か。天賀井さんの骨は活躍の機会は無さそう。

  • ぴよの助 さん

    話が一気に進んだ!真木くんがまさか人間じゃないとは。人間離れしてるなとは思ったけど。 しかも次が最終巻!?このタッグ好きなのに!

  • レリナ さん

    10年前の撲殺事件の真相が明らかに。真木君は予想以上の運命を背負っているようだ。蓬莱からの使者も来てどうなることかと思ったけど、事件の真相が意外とあっさりした内容で良かった。次巻で最終巻とのことだけど、どんな結末になるのか、今から楽しみ。天賀井さんの見せ場はあるのか、気になる。謎解きが意外な形で終わりを迎えたが、中々情報量も多く、楽しめた。真木君の意外な出生も分かったし、満足。次巻に期待。

  • 紫光日 さん

    面白いのに次巻が最終巻は勿体無いと思う。

  • ari-nashi さん

    10年前の謎は解かれ、異界の争いも終息に向かい、300年以上続く天賀井家の任務も終わりが見え、真木くんの立ち位置も判明して万事解決。ただし昔話との符合は続く。最後にこぼれた真木くんの本音が切ない。城平作品の男性主人公は、ひねくれて理性的で強そうだけど、恋愛に関しては一途で、そこが弱点な人が多い。伝奇要素とミステリー要素は解決したので、後は真木くんがどう決着をつけるのかと、天賀井さんに活躍の場が有るかかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品