天賀井さんは案外ふつう 1 ガンガンコミックス

水野英多

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784757548589
ISBN 10 : 4757548583
フォーマット
発売日
2016年01月22日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
城平京 ,  
追加情報
:
195p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    『スパイラル』コンビの新刊!やっぱり城平さんのストーリーは水野絵じゃないとな、と。/「日常伝奇コメディ」らしいのでミスリードがあっても予想外すぎる方向w

  • ぴよの助 さん

    ジャンル不明だけど面白い!このタッグをまた読めて嬉しい!今は謎ばかりだけど続き気になるー!真木くん本当に図太いね!こういうキャラ好きだよ!天賀井さんも好きだわ。

  • カッコー さん

    スパイラルが好きでこのコンビの作品が読みたくてたまらなかった。 読み進めていくうちにどんどん謎が増えていき、ふつうじゃなくなっていく。面白さとミステリーとちょっと恐怖が混ざる不思議な魅力に溢れている。真木君の冷静さと天賀井さんの天然さのバランスも良い。

  • 紫光日 さん

    城平先生の最新作で、正輝が何故、年を取らないのか?そして、浦島太郎と正輝の関係性とは?今後に期待です。

  • ホシナーたかはし さん

    改めて感想、まったりゆる〜い?推理物。郷土史・民俗学と言えば、遠野地方・宮沢賢治や小泉八雲が有名ですが、自分も含め皆さんの棲んでいる所には、少なくとも2、3は妙な逸話が残っているはず。そんな事を思い出させる物語。悠子の骨格の出し方がエロいのでfigma化熱望。(性格も容姿もある意味)良い男子と女子がいて恋愛要素が少ないのはどうかと。思いを寄せて通じず悲恋になるならまだしも、腐った方向へ向かうなら考え物。村長の「鶴翼の陣をしけっ」とえりかさんの「かっこういいでしょ」が本巻で一番好き。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品