CD

songwriter

水野ねじ

基本情報

カタログNo
:
LVLT101
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

高円寺の夜の雑踏から飛び出たフォーク・シンガーソングライター水野ねじ
共同プロデュースにカミイショータ、ベースに飯田裕(ex.SEBASTIAN X)さらに鈴木秋則(センチメンタルバス)と、名うてのミュージシャンを迎えた初の全国流通作リリース!

接続詞一つ一つまで練られたであろう短編小説のような歌詞がキャッチーなメロディに乗り聴くものの胸に染みる。現代フォークか、J-ROCKか、歌謡曲か。歌モノの真骨頂、新しいポップスの“歌”がここにある。人間の孤独や絶望、そして小さな希望を緻密な情景描写で切り取る水野ねじ待望のファーストアルバム。鈴木秋則(センチメンタルバス)、飯田裕(SEBASTIAN X)、しずくだうみ等多数のゲストミュージシャンが参加。エンジニアと共同プロデュースにカミイショータを迎えた今作は、過激なタイトルばかり注目されるがその実、情けない男のドン底と希望をバンドアレンジに乗せ歌ったピンサロ[M2]、高田渡を彷彿とさせるフィンガーピッキングで田舎と東京の一本道を歌ったウォーキングブルース[M5]、パンクサウンドに疾走感溢れるシンセサイザーが光るしおかぜに乗って[M8]等、弾き語りにバンド、管楽器も交え全10曲がそれぞれ違うキャラクターを持つ多彩なアルバムとなった。


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

竹原ピストルや友川カズキとも共演するSSW、飯田裕(SEBASTIAN X)や鈴木秋則(センチメンタルバス)らを迎えた初全国流通盤。剥き出しの歌声と赤裸々なメッセージはアグレッシブかつセンシティブ、さらに親しみやすさも併せ持つ。開け放たれた感情の内側を見せつけられるかのようなセンセーショナルな全10曲。(A)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品