20世紀の狂気ヒットラー他 水木しげる漫画大全集

水木しげる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063775570
ISBN 10 : 4063775577
フォーマット
出版社
発行年月
2015年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
449p;21

内容詳細

20世紀を動かした独裁者の人生を、水木しげるが描く! アドルフ・ヒトラーの数奇な運命を丁寧に辿った表題作の他、多岐に及ぶ大人向け掲載誌から、ベートーベンの伝記漫画やレアな短編自伝作品をあわせて収録。多彩なテーマを軽やかに描き出す、水木節の魅力が詰まった一冊! ★解説「ヒットラーは、人間社会に出現した妖怪だ」みなもと太郎(漫画家・マンガ評論家)

『水木しげる漫画大全集』068(1971−2005)、第2期、第10回配本。
収録作品
「20世紀の狂気 ヒットラー」「魔の手」「劇画 ベートーベンの生涯」「ああ天皇とボクの五十年」「南方楽園綺譚 ポコポコ」「ねむり王国」「なまけものでいいじゃないか」「北浦の松」
資料編
解説「ヒットラーは、人間社会に出現した妖怪だ」みなもと太郎(漫画家・マンガ評論家)
初出一覧
付録「茂鐵新報」2−21号(通巻54号)
今日の一言「絵と字のあいのこだ!」
水木しげるインタビュー「『20世紀の狂気 ヒットラー』のころ」
(ほか)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 道端アンジェリカを見たら逃げる男の会・寺 さん

    表題作と幾つかの短編は再読。若い頃よりよく解った。そんなに面白い漫画ではないが、間違いなく力作である。初読の時にも思ったが、この漫画に出て来る西洋人達は全く格好良くない。画力の問題もあろうが、西洋人への憧れやコンプレックスが皆無である。浮浪者時代のヒトラーは又吉直樹に見える(笑)。話が進むにつれ、水木しげるの呼吸が乱れたかの様に皮肉なユーモアも消え、悲惨な大画面で終わる。私が感動したのは併録の絵物語『魔の手』。消毒が世の中に普及するまでにこんな悲話があったとは知らなかった。ゼンメルワイス教授、悲劇の偉人。

  • 澤水月 さん

    水木サンとヒットラーがアラマタ手引で会見! 第三帝国構想の建築を夢幻的に美しく描き…「18の頃ヒットラーに心酔」!従軍前の思い03に綴った物だが正直。例の極めて繊細写実的点描の前にすっくと漫画デフォルメのキャラとして立つヒットラーに「前世紀最大の妖怪!」と改めて心底気づく。話スッキリさせるためかホロコーストに全く触れず。幼時昭和天皇の御真影に纏わる恐怖描き在位50年時に「天皇制なければ」「陛下個人はともかく使徒が戦前のように蘇りはせぬか」…だが現実には今上謁見に帽子用意の喜び。翁の複雑さ人間臭さ魅かれる

  • ぐうぐう さん

    水木しげるが描くヒットラー伝。ヒットラーの生涯を描くにあたって水木は、終戦間近、ドイツ人の親子を登場させるところから始める。息子は父に「なぜナチの蛮行を許したのか」と問い詰める。そして息子は「ぼくたちは生きている限り やつの虐殺の共犯者」と自らも責めるのだ。いかにも水木らしい開幕の仕方だが、実際にヒットラーが出現した当時、十代だった水木自身は、快進撃を続けるヒットラーに心酔したと正直に述べている。このドイツ人親子は、過去の水木の姿でもあるのだろう。

  • shinshin2638 さん

    ヒトラーの伝記は、説明的文章が多く、後半部は駆け足であったため、漫画としてはまとまりが欠けているような気がする。後半のエッセイ漫画は安定的な面白さで、特に睡眠第一主義を標榜する「ねむり王国」はなかなか面白い。

  • ぷりっつ さん

    戦争の漫画を読もうシリーズ。ヒットラーがどうやって首相になったのか、どう負けていったのかがダイジェストでわかる(気になる)。一回読んだだけだと、私には理解が難しかったから、もう一度よむ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

水木しげる

1922年生まれ。鳥取県境港市で育つ。幼少時、近所に住む老婆『のんのんばあ』から不思議な話や妖怪の話を聞き、強い影響を受ける。太平洋戦争時、激戦地であるラバウル・ニューギニア戦線に従軍。爆撃を受け左腕を失う。復員後、魚屋、輪タクなどの職業を転々としたのち、神戸で紙芝居作家となる。その後単身上京し、貸

プロフィール詳細へ

水木しげるに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品