鬼太郎国盗り物語 2 角川文庫

水木しげる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041929216
ISBN 10 : 4041929210
フォーマット
出版社
発行年月
2007年05月
日本
追加情報
:
15cm,217p

商品説明

UFO退治に古代文明の謎解明。テレビとも本編とも違う鬼太郎たちの大冒険!
カーレースやロボット鬼太郎との対決など、マニアも知らない話が満載。秀逸な画力で見せるアクションは必見! 10年前に刊行され、マニアの間で伝説と化している話題の1冊。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • タリホー さん

    2巻はムーの手先と化した妖怪たちによる襲撃が立て続けに勃発。八尾比丘尼に人面瘡といった強敵が登場し、沖縄の妖怪ボゼが暗躍する。1巻のガイコツベビーの時も思ったが、ボゼは妖怪のくせに妖術よりも金銭面で計画を進めている印象が強く、これまでの作品に登場する敵キャラとはちょっとタイプが異なると感じた。

  • ふろんた さん

    ★★★

  • しょうこ さん

    妖怪もお金が欲しくなる世の中。役小角が気になったのでちょっと調べてみたい。

  • じょり さん

    なんだかねずみおとこ卑怯www

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

水木しげる

1922年生まれ。鳥取県境港市で育つ。幼少時、近所に住む老婆『のんのんばあ』から不思議な話や妖怪の話を聞き、強い影響を受ける。太平洋戦争時、激戦地であるラバウル・ニューギニア戦線に従軍。爆撃を受け左腕を失う。復員後、魚屋、輪タクなどの職業を転々としたのち、神戸で紙芝居作家となる。その後単身上京し、貸

プロフィール詳細へ

水木しげるに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド