河童の三平 貸本まんが復刻版 中 角川文庫

水木しげる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041929346
ISBN 10 : 4041929342
フォーマット
出版社
発行年月
2011年04月
日本
追加情報
:
15cm,254p

内容詳細

人里離れた山奥に住む河童そっくりの少年・三平のもとに、10年ぶりに父が帰ってきた。父は再び旅立ってしまうが、彼が遺したトランクから現れたのは、なんと10人の小人たち。戸惑う三平だったが、彼らを養っていくことを決意する。河童には水泳大会に備えてロケット泳法を学び、ケンカ仲間のたぬきとは大根畠での珍事をきっかけに親友となり…。古き良き日本の田舎で繰り広げられる大騒動。出会いと別れを描く感動の中巻。

【著者紹介】
水木しげる : 1922年(大正11年)生まれ、鳥取県境港育ち。徴兵でラバウルに送られ、激戦地で左腕を失うも九死に一生を得て生還した。戦後は、生活のために数々の職業に就く。ふとした縁で紙芝居作家になり、以後、貸本漫画家を経て、大ヒットを飛ばし、人気漫画家に。紫綬褒章、旭日小綬章を受章、文化功労者にも選ばれ、日本の漫画界を代表する巨匠であるが、近年は作品とともに水木しげる本人への人気も高まる。2007年フランスでフランス語版『のんのんばあとオレ』が日本人初のベストコミックブック賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • うまかぼー さん

    河童から教えてもらった屁の爆発力によるロケット泳法不発 。死のシナリオでは三平は水死予定に。恐怖の配達夫の場面は劇画タッチだ。

  • みーなんきー さん

    河童から水泳を習ったり、その泳法で優勝したり、小人と共生したり、周囲と溶け込む三平。無気力に見えながらも、人生の開拓魂大いにある。父さんは残念だったけど、たぬき、河童、死神、小人、と深く関わり合いながら生きてるから、淋しくなさそう。何げに各所に出てくる妖怪が怖い。もし自分が子供時代にこれを読んでたら、夜眠れなくなったかも。

  • 2n2n さん

    なんという冒険活劇。ハイスピーディかつ、まるで先の読めない物語の展開には、脱帽。下巻では一体どうなってしまうのかが気になる。

  • 花紫 さん

    河童、小人、いたずら狸、妖怪狸、仲良くなったりケンカしたり三平は大変。死神に宣告された三平の命は大丈夫だろうか。

  • oieioi さん

    物語ってこんな感じなのかな。とりとめなく話が進んでいく。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

水木しげる

1922年生まれ。鳥取県境港市で育つ。幼少時、近所に住む老婆『のんのんばあ』から不思議な話や妖怪の話を聞き、強い影響を受ける。太平洋戦争時、激戦地であるラバウル・ニューギニア戦線に従軍。爆撃を受け左腕を失う。復員後、魚屋、輪タクなどの職業を転々としたのち、神戸で紙芝居作家となる。その後単身上京し、貸

プロフィール詳細へ

水木しげるに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品