水木しげる妖怪大百科

水木しげる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784092203211
ISBN 10 : 4092203217
フォーマット
出版社
発行年月
1970年01月
日本
追加情報
:
19cm,182p

内容詳細

妖怪って何、どこに住んでいるの、どうして怖いの、今もいるのなど、数々の疑問に水木しげるが回答。80妖怪の詳細プロフィール、日本妖怪地図の他、劇画「オベベ沼の妖怪」も収録。水木妖怪学の原典が新装復刻。

【著者紹介】
水木しげる : 1922年生まれ。鳥取県境港市で育つ。太平洋戦争時、激戦地であるラバウルに出征し、爆撃を受け左腕を失う。復員後紙芝居画家となり、その後、貸本漫画家に転向。1965年、「別冊少年マガジン」に発表した『テレビくん』で第6回講談社児童まんが賞を受賞。代表作に『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』『悪魔くん』などがある。1991年紫綬褒章、96年日本漫画家協会文部大臣賞、2003年旭日小綬章を受章。2003年3月、故郷の境港市に水木しげる記念館が開館した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • wata さん

    小学生の頃に呼んだ本♪懐かしかった(^^)子供の頃は怖いと思いながらも何故か一生懸命読んでた!不思議な世界だけど本当にいるような気がして…。

  • なかつま さん

    バイブル!

  • 小川香織 さん

    ★★★★★★1974年に刊行された『妖怪なんでも入門』をタイトルを変え、復刊したもの。 妖怪って何、どこに住んでいるの、どうして怖いの、今もいるのなど、数々の疑問や謎について水木しげるさんが回答している。怖くて、奇妙で、ヘンテコで、でもなんだか愛しい。80妖怪のプロフィール、日本妖怪地図のほか、劇画『オベベ沼の妖怪』も収録。緻密な線や独特の点描による着彩の妙につい見入ってしまう。理性ではなく、感性による直観の純粋な形での精髄を表象していると思います。

  • yuki さん

    ゲゲゲロードにある「妖怪文庫」というお店で購入。息子用にだけど、私は懐かしい!素晴らしい!やっぱり想像力は大事だ!今の子供たちも最近の可愛いポップな妖怪だけじゃなく、こうゆうのをみて怖がって欲しい。

  • yomineko さん

    妖怪学(?)の先駆者、水木しげる大先生の大人から子供までを対象にした妖怪大百科。表紙がかわいいので寝室に放置していても怖くない!でも中身はちょっと怖いです。ねずみ男が300年お風呂に入っていないと知ってほんとにイヤになっちゃったw 現代社会では妖怪が出現しにくいけれど都会の片隅できっと、、、出てる!と信じています。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

水木しげる

1922年生まれ。鳥取県境港市で育つ。幼少時、近所に住む老婆『のんのんばあ』から不思議な話や妖怪の話を聞き、強い影響を受ける。太平洋戦争時、激戦地であるラバウル・ニューギニア戦線に従軍。爆撃を受け左腕を失う。復員後、魚屋、輪タクなどの職業を転々としたのち、神戸で紙芝居作家となる。その後単身上京し、貸

プロフィール詳細へ

水木しげるに関連するトピックス

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト