シルバー川柳特別編 ババァ川柳

毒蝮三太夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309022925
ISBN 10 : 4309022928
フォーマット
出版社
発行年月
2014年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
141p;19

内容詳細

皆様お待ちかね!60歳〜90歳代のリアル・シルバーが詠んだ「シルバー川柳」傑作選。今回は、全国のリアルおばあちゃんたちが詠んだ傑作一一二句(「ババァ川柳」と親しみを込めて編集部が命名!)を、シルバーのアイドル毒蝮三太夫さん(マムちゃん)の毒舌&愛情コメント付きでご紹介する特別編!巻末のマムちゃん&川柳おばあちゃんたちの座談会も必読です。

【著者紹介】
毒蝮三太夫 : 俳優、タレント。昭和11年3月31日、東京・品川生まれ、浅草育ち。日本大学芸術学部映画学科卒業。12歳で俳優デビュー。「ウルトラマン」などに出演。昭和43年「笑点」出演中に立川談志の助言で芸名を毒蝮三太夫に。昭和44年からはTBSラジオ「ミュージックプレゼント」のパーソナリティとして活躍。「ジジィ、ババァ!」と愛ある毒舌のマムシ節が受け、45年を超える超長寿コーナーに。またNHKEテレ『ハートネットTV』の「介護百人一首」司会や講演会など幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 美登利 さん

    リアルおばあちゃんたちが詠んだ川柳。これだ!というほど面白いものは無かったけれど、やはり女性は強くて逞しい、幾つになっても。元祖毒舌な、毒蝮三太夫さんのコメント付き。うーん、その通り!と思えるものと、なんかずれてるような??と思うものがありました。よくよく年齢を確認すると、親と同じ年。いつまでも健康でブラックな言葉、有る意味そちらが、スゴいなと感じてしまいました(笑) 川柳はユーモアが無いと作れないと思うので、年を取っても頭を柔らかくすることは、婆さんでも爺さんでも必要ですね。

  • パフちゃん@かのん変更 さん

    面白いんだけれど笑えない。どことなくしんみりするのはなぜ。毒蝮さんのコメントがいいですね。

  • しゅわ さん

    【図書館】シルバー川柳シリーズをまとめ読み!の勢いでこちらも借りてきてみました。仙台圏の高齢者向け月刊フリーペーパー『みやぎシルバーネット』と河出書房新社のウェブマガジン『シルバー川柳』に寄せられた作品から女性の投稿を中心に選んだ傑作選で、毒蝮三太夫さんの愛情あふれるコメントがコラボしている特別篇…とのこと。「笑いましょう それで2つは 若返る」を忘れないよう 明日もがんばります

  • かぢゅ さん

    ご高齢の方ならではの内容で詠んだ川柳もあって面白い。長年連れ添っている夫婦の愛が伝わる川柳もあり気持ちがホッコリした。一句一句に対する毒蝮三太夫さんのコメントもユーモアがあって面白い。

  • 夜の女王 さん

    句は普通に面白い。それより句についてる毒蝮氏の突っ込みが秀逸。セットで笑える。「ゴミ袋嫁の悪口入れて閉ず」(そんなんで入りきるのかい?もっと大きなゴミ袋、持ってこい!)「おじいさん鼻毛も白髪になりました」(ついでに下も白髪になりました)「おじいさ昔は鯔背で今猫背」(昔いぼ痔で今意固地)「食卓にナスきゅうりみな私の子」(自給自足、素晴らしいね。食べる私は「ボケなすび」)カッコ内は毒蝮の一言。毒と愛と笑いの塩梅がさすが!です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

毒蝮三太夫に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品