ゲゲゲの女房 2 大活字文庫

武良布枝

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784860556112
ISBN 10 : 4860556119
フォーマット
出版社
発行年月
2010年09月
日本
追加情報
:
237p;21

内容詳細

なぜ極貧の無名漫画家と結婚したのか。超有名人の妻となって人生はどう変わったか。水木しげるのユニークな言動をどう受け止めたのか。異能の天才の真実と、夫と歩んだ激動の人生への思いを綴った感動の初エッセイ。

【著者紹介】
武良布枝 : 昭和7(1932)年、島根県安来市大塚町生まれ。昭和36(1961)年に水木しげる(本名:武良茂)と結婚。以来、半世紀近く、マンガ家・妖怪研究者として活躍する水木しげるを支え続けている。二女と孫ひとりに恵まれている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

武良布枝

1932(昭和7)年、島根県安来市大塚町生まれ。1961(昭和36)年、水木しげる(本名:武良茂)と結婚。以来、半世紀以上、漫画家・妖怪研究者として活躍する夫を支え続ける。2008(平成20)年、初エッセイ『ゲゲゲの女房人生は…終わりよければ、すべてよし!!』(実業之日本社)を刊行。同作を基に201

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド