北欧悲史 悲劇の国王、女王、王妃の物語

武田龍夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784750324319
ISBN 10 : 4750324310
フォーマット
出版社
発行年月
2006年11月
日本
追加情報
:
20cm,198p

内容詳細

17〜18世紀の北欧史をその特異性と悲劇性で忘れがたく彩ったクリスチーナ女王、マチルダ王妃、グスタフ3世。王冠を捨て悲恋に泣き、仮面舞踏会で凶弾に倒れる。運命に翻弄された劇的な人生を描いた歴史読み物。

【著者紹介】
武田龍夫 : 1928年北海道室蘭市生まれ。中央大学法学部卒。外務省語学留学生(ストックホルム大学)、外務省北欧担当官(この間NHK国際放送〔北欧向け〕顧問)。在スウェーデン、デンマーク大使館一等書記官、宮内庁式部官、駐イスタンブール総領事を歴任。北海道東海大学教授(国際政治および日本外交史)、東海大学教授(北欧政治・外交および北欧社会研究)。この間大阪外国語大学、立教大学非常勤講師。1999年退任。現在、北欧文化協会理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 蒼1228 さん

    語り口があまり面白くなかったが、エピソード自体は色々と興味深いものがあった

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

武田龍夫

昭和3年、北海道室蘭市生まれ。中央大学法学部卒。外務省語学留学生(ストックホルム大学)、本省北欧担当官。在スウェーデン、デンマーク大使館一等書記官、宮内庁式部官、駐イスタンブール総領事、東海大学教授を経て、現在北欧文化協会理事長(この間、大阪外語大学、立教大学非常勤講師、NHK北欧放送顧問)昭和60

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品