武田真治
新商品あり チケット受付中

武田真治 プロフィール

武田真治 | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

武田 真治(たけだ しんじ、1972年12月18日 - )は、日本の俳優、タレント、サックスプレーヤーである。愛称はシンディ。北海道札幌市生まれ。ホリプロ所属。身長165cm、血液型AB型。北海道札幌北陵高等学校から都立高校に転校して卒業。

略歴

  • 1989年、高校在学時に「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し、いしだ壱成とともに「フェミ男」として注目を浴び、アイドル的存在となる。 1990年(平成2年)にドラマ『なかよし』で俳優デビューし、1992年(平成4年)には、映画『七人のおたく』で映画デビュー。
  • 1995年(平成7年)4月、シングル『Blow up』でミュージシャンデビュー。1997年(平成9年)から2001年(平成13年)までテレビ朝日系列のスペシャルドラマ『君の手がささやいている』で5年連続で主演。
  • 1999年(平成11年)、大島渚の最後の映画作品『御法度』にて沖田総司を演じる。男衆に狂う新撰組の中で唯一流されることなく、近所に住む子供達と川で遊ぶなど関わりを持たず、自らの寿命も悟っているそぶりを見せるも飄々とした役柄であり、出演時間は短いものの、重要な人物として描かれた。錚々たる役者が出演する中でブルーリボン賞助演男優賞を受賞。
  • 2003年(平成15年)4月より、NHKの番組『新・トップランナー』で司会を務める。
  • 2006年(平成18年)、5月3日に初日を迎えた『エリザベート』(トート役)で、初のミュージカルに挑戦。
  • 2007年(平成19年)1月から、2本目のミュージカル『スウィーニー・トッド』に出演。また主演映画『LOVE DEATH』ではアクションシーンに挑戦し鍛え上げた肉体美を披露した。
  • 2011年(平成23年)、パンクオペラ『時計じかけのオレンジ』に出演。7役を演じ分けた。またNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』にて…

    出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%