武井武雄 イルフの王様 らんぷの本

武井武雄

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309750088
ISBN 10 : 4309750087
フォーマット
出版社
発行年月
2014年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
159p;21

内容詳細

大正・昭和の子どもも大人も熱狂させた、「天才画家」の全軌跡!!

目次 : 第1章 ラムラム王の正体/ 第2章 時空を超える魔術師/ 第3章 芸術作品として本を作る/ 第4章 版画家武井武雄の実像/ 第5章 余技作品/ 第6章 資料編

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    まず「イルフ」という造語に拍手。武井の愉快な企みが見えておもしろい。「童画」ということばも手作り感満載でとてもいい。童画作品もたっぷり楽しめるし、童画以外の武井の仕事もまとめられていて、とにかく見応えがある。どこかノスタルジックで、そのくせユーモアに満ちた童画と、きりりと引き締まった刊本作品の世界、実に多彩な仕事をしているのが興味深い。

  • sasha さん

    子供の頃は児童書とは無縁だった。だから、武井武雄の作品に出合ったのは専門学校の児童文学の講義でだった。す、すごわ。この人の作品は。童画も好きだけれど、凝りに凝った刊本の数々。トランプやかるた、おもちゃの製作まで。この人こそ、ハイパーメディアクリエイターじゃないのか。あぁ、「キンダーブック」とか「コドモノクニ」とか読みたかったなぁ。大正から昭和初期にタイムスリップしたいわ。

  • 音色 さん

    いいなー!図書館で借りたけどこれは買い‼︎

  • ふじ さん

    面白かった。コンパクトな本だけど図版はそれなりに大きいし、知らなかったことも(竹久夢二に大きな影響を受けているとか、コドモノクニのロゴデザインもしていたとか)多かった。良い本でした。

  • ほしいもアボカド さん

    童画=希望

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

武井武雄

長野県岡谷市に生まれる。東京美術学校西洋画科卒業。童画、版画、造形、文筆など幅広く活動。画集『武井武雄作品集1・童画』で1975年ライプチヒの「世界で最も美しい本」賞グランプリを受賞

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品