橋本徹 / 武田誠 / 松野光紀 / 中村智昭 / Ben

人物・団体ページへ

公園通りの午後

橋本徹 / 武田誠 / 松野光紀 / 中村智昭 / Ben

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : APRESMIDI002
ISBN 10 : APRESMIDI002
フォーマット
出版社
発行年月
2008年04月
日本
その他
限定盤
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
サイズ16×22cm
140ページ

商品説明

「アプレミディ・ライブラリー」単行本シリーズ第1弾&第2弾!
音楽・映画・本・飲食を愛するすべての都市生活者に捧ぐ!!

2003年末の「サバービア・スイート」合本2冊以降4年間の橋本徹(SUBURBIA)の著作を集大成!2000年代の注目すべき音楽、東京でのできごとがすべてわかる!コンピCD『メロウ・ビーツ・スピリッツ&フリーダム』も同時(4/4)リリース。

『公園通りの午後』
ディスクガイド中心の『公園通りの午後』は、300枚以上のジャケット写真と共に、アプレミディのウェブショップやCDのライナーノーツなどへの寄稿を集めたもので、約半分を橋本徹自らの原稿が占めています!


●橋本徹(SUBURBIA)に注目!
橋本徹(はしもと・とおる):1966年、東京生まれ。編集者、選曲家、DJ、店舗プロデューサー。都市型音楽シーンに多大な影響力を持つ「サバービア・ファクトリー」主宰。渋谷・公園通りの「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・グラン・クリュ」「アプレミディ・セレソン」店主。「フリー・ソウル」「アプレミディ」「メロウ・ビーツ」シリーズなど選曲を手がけたコンピCDは180枚を越え世界一!


※出版社都合により、発売日・価格・仕様等に関しましては、予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
A5変型サイズで、本文130ページのうち約40...

投稿日:2008/04/26 (土)

A5変型サイズで、本文130ページのうち約40ページを橋本さんが書いてます。ウソかホントか千部限定らしいので、気になってる方はお早めに。紹介されている音楽のほとんどはここ10年くらいの間に発売されたもので、個人的にはわざわざ買って聞くほどのものではありませんが、ただ読んで音を想像する分には割と長く楽しめるディスクガイドだと思います。

(仮) さん | JP | 不明

0

おすすめの商品