しあわせを運ぶ陰陽開運術 ことばはちから ことばはこころ

橋本京明

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594064969
ISBN 10 : 4594064965
フォーマット
出版社
発行年月
2011年10月
日本
追加情報
:
21cm,95p

内容詳細

災いを福に転じ、たくさんの吉運を呼び込もう。“ラスト陰陽師”が贈る、あなたの苦しみを取りのぞき、しあわせへと導く実践開運術&パワースポットガイド。誰でもすぐ実践できる陰陽開運術が満載。

【著者紹介】
橋本京明 : 福島県郡山市生まれ。陰陽師。神官の家系に生まれ育つ。小学2年生の頃から四柱推命をはじめ、紫微斗数、奇門遁甲など数々の占いを学ぶ。高校卒業後、個人鑑定を開始。1998年以降、人の心を学ぶため金峯山寺や比叡山行院など、数々の寺社へ修行の旅に出る。2008年に地元・福島県郡山市にて「橋本京明オフィス」を開業。驚異的な的中率で話題になる。現在、東京都新宿区のオフィスにてすべての占術を駆使し、個人鑑定を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゲルダ さん

    立ち読み3回して やっぱり購入。印が 見たかったから。

  • 小高まあな さん

    御自分のことが大好きなんだろうなという写真の多さ。恋活中であることを友人の旦那に相談するといい、相手は既婚者だから変な誤解を生むことはないって、そりゃあないだろ。誤解されたら未婚者より厄介になるやつじゃん

  • ヤヤネヒロコ さん

    印の組み方だったり、結界のつくり方だったり、今いっぱい出てる「お祓い〜」系ひととおり読んだんだけど、何気に(まあ本式じゃあないんだろうけど)実用的なアレコレがあるのが良かった本。……でもグラビアはあんまり欲しくないなあっていうので本棚の中での位置づけが複雑。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

橋本京明

陰陽師。神官の家系に生まれ、祖父が陰陽師である。幼い頃から念視・予知をするなど「不思議な力」を持ち8歳で四柱推命・紫微斗数など数々の占いを学び始める。人の心を学ぶため、金峯山寺や比叡山行院など、仏教でも修行を積み、高校卒業後は、サラリーマンと並行し占いの個人鑑定を開始。2008年に地元・福島県郡山市

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品