人しれず微笑まん 樺美智子遺稿集

樺美智子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787711007
ISBN 10 : 4787711008
フォーマット
出版社
発行年月
2011年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,318p

内容詳細

60年安保を闘い抜いた樺美智子の生と死。なぜ死の危険を冒してまで、安保闘争に力を尽くしたのか。美智子自身の日記、手紙、覚え書などを収録した樺美智子遺稿集。幻の名著、待望の復刊。

【著者紹介】
樺美智子 : 1937年11月8日、東京に生まれる。1957年4月、東京大学文科二類に入学。同年秋、日本共産党に入党するが、翌年、離党して共産主義者同盟(ブント)に加わる。1960年6月15日、国会構内にて死去

田浪政博 : 1938年、東京・三ノ輪に生まれる。東京大空襲を生きのび、1976年、東村山市秋津町に「らあめん秋津屋」を開業。現在、NPO法人ごみ・環境ビジョン21理事長。東村山市美住リサイクルショップ運営委員長ほかを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • doya さん

    この本の編者、田浪さんにはお会いしたことがある。戦争、憲法、疎開、安保などの話を聞かせてくれた。言ってみれば、知り合いの人が自費で復刻出版したので、義理にも買わなくてはと思い購入した。読んでみると、あの時代の若者の息吹が感じられる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

樺美智子

1937年11月8日、東京に生まれる。1957年4月、東京大学文科二類に入学。同年秋、日本共産党に入党するが、翌年、離党して共産主義者同盟(ブント)に加わる。1960年6月15日、国会構内にて死去

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品