脳内物質仕事術 7つの奇跡の物質があなたの仕事を劇的に変える!

樺沢紫苑

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838721689
ISBN 10 : 4838721684
フォーマット
出版社
発行年月
2010年10月
日本
追加情報
:
19cm,327p

内容詳細

脳の機能を十二分に引き出せば、あなたの仕事は変わる。精神科医の著者が、そのための具体的な方法を科学的根拠に基づき解説。鍵となる7つの脳内物質の基礎知識と仕事術を紹介する。

【著者紹介】
樺沢紫苑 : 精神科医、作家。本名・佐々木信幸。1965年、札幌生まれ。1991年、札幌医科大学医学部卒。2004年からシカゴのイリノイ大学精神科に3年間留学。帰国後、樺沢心理学研究所を設立。わかりやすい精神医学、心理学の情報提供をモットーに、メールマガジン「ビジネス心理学」「映画の精神医学」など15万部、ツイッター7万人に情報配信。マイメディア22万人の会員数は国内でも屈指。「日本でインターネットに最も詳しい精神科医」として雑誌、新聞の取材も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よつ葉 さん

    私たちの行動や気持ちは脳内物質によって決まってくる。気合いで乗り切るよりも、脳内物質を理論的に操作したほうが、もろもろの負担が少ない気がした。ドーパミン、アドレナリン、セロトニン、メラトニン。聞いたことあるけどよくわからない。一回読んだけど、覚えられないので、購入することに決定。もう少し早くに読んでおけばよかった類の本。

  • GASHOW さん

    精神科医の筆者、脳内物質の作用を解説してくれる。ふと気づいたことだが、脳科学者の本は、謎をたどる姿勢脳の神秘を感じるが、医者は知見に断定的で迷いも神秘的なものもない。職業によるものだと思う。医者は断定的じゃないと不安だし、学者は発見しないと進歩がない。タイトルに偽り無く役に立つ本だと思う。

  • ゆき さん

    とてもわかりやすく7つの脳内物質についての概要を知ることができる。こういう知識が下地にあることで生きやすくなると思う。この本で概要をつかんでから個別の興味のある物質について、参考文献にあるような詳しい本を読んでみるのもよさそう。自分に今最も必要そうなのは運動の習慣づけであることがわかった。人の行動は結局、「快」を求め「不快」を避けるということに集約されていく。適切な技術を取り入れることで、自分が「快」と感じるもののレベルを上げていく。

  • 村越操 さん

    精神論・根性論を排し、脳の伝達物質を理解したうえで、科学的な行動習慣のすゝめ。脳内物質を正しく使う方法を学び、実行すれば何倍もの能力を発揮できる。ドーパミン、ノルアドレナリン、アドレナリン、セロトニン、メラトニン、アセチルコリン、エンドルフィンの7つを覚えよう。各々どう活用するか、具体的に書かれていますが、実は基本的なことが中心。規則正しい生活、禁煙、日をあびる、感謝する、とにかく行動する、感動する・・・結局、シンプルな習慣の中に、生活・人生の改善のヒントがあるってことでしょうか。最近、悟ってきました。

  • ロンロン さん

    レム睡眠の間に「記憶の整理」が行われる。その整理の過程で関連性の薄い出来事や記憶がうまく結びつき、そこに意味を見いだすことができれば、ひらめきや発想ということになります。(´ェ`)ン-・・布団から手の届く所にメモを置くことから実践してみようと^^;

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

樺沢紫苑

精神科医、作家。1965年、札幌生まれ。1991年、札幌医科大学医学部卒。2004年からシカゴのイリノイ大学に3年間留学。帰国後、樺沢心理学研究所を設立。累計50万人以上に精神医学や心理学、脳科学の知識・情報をわかりやすく伝える、「日本一アウトプットする精神科医」として活動している。30冊以上の著書

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

  • 堀江貴文 / 君はどこにでも行ける 日本人がアドバンテージをなくしていく中、どう生きるか、どう未来を描いていくか。刑務所出所後、世界28カ国58都市を訪... |2016年03月07日 (月) 17:30
    堀江貴文 / 君はどこにでも行ける
  • アクティブラーニングで学ぶジェンダー 身近にあるけれど気づきにくい“ジェンダー”。おもちゃ、物語、エイジング、精神疾患、デートDV、母娘関係、キャリア・デ... |2016年03月07日 (月) 13:10
    アクティブラーニングで学ぶジェンダー
  • 日本人だけが知らない この国の重大な真実 安倍政権に埋め込まれた「時限爆弾」――日本発、「第3次世界大戦」のシナリオ―「明治維新=日本の戦争国家化」は、まだ終... |2016年03月04日 (金) 17:00
    日本人だけが知らない この国の重大な真実
  • 京都ぎらい 生粋の京都育ち京都在住の著者だから言える、「こんなん書いてええのんか?」的衝撃の新京都論。ロングセラーです。 |2016年03月03日 (木) 13:50
    京都ぎらい
  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち

おすすめの商品